• 学業
  • 1
  • 9355views
  • 2015/05/21

就活でも使われるGPAを大学生は気にしているのか?現役大学生に聞いてみた

はじめに

先日t-newsではt-news会員の方を対象に「大学の授業に関するアンケート」を実施し、延べ336名の方からご回答をいただきました。
このアンケートでは大学の授業態度などに加えて、大学の成績であるGPA(Grade Point Average)についてのt-news会員の方の声も集めました。

本記事ではアンケートに寄せられたt-news会員のGPAに関する声を紹介します。

1、そもそもGPAって何?

GPA
"Grade Point Average"の略で、成績平均値のこと。アメリカの大学では、ABCDFの5段階で成績がつきます。それぞれを4、3、2、1、0の点数(ポイント)に換算し、それにそれぞれの科目の単位数を掛けて足した合計を総単位数で割ったものが、GPAです。(GPAとは - 留学用語 Weblio辞書より)

始めてGPAという言葉を知った、GPAという言葉は聞いたことはあるけど意味は知らなかったという方もいるのではないでしょうか?GPAとはそもそも欧米の大学や高校で一般的に使われている成績評価の方法であり、日本の大学に導入されたのは最近のことです。アメリカの大学などでは、一定数以上のGPAがないと卒業をすることができない場合もあります。それくらい、アメリカなどの大学ではGPAが重要視されています。
では、日本の大学生はGPAをどれくらい気にしているのでしょうか?

2,GPAを気にしている現役大学生は7割超!

t-news会員の方に対して、「GPAなどの成績を気にかけていますか?」と尋ねたところ以下のグラフのような結果になりました。

「とても気にしている」が28%、「やや気にしている」が46%となり、全体の74%がGPAなどの成績を気にしているという事がわかりました。
この結果をさらに東大、早慶、その他の大学で分けると以下のようなグラフになります。

GPAを気にしている割合は早慶が最も高く、東大が最も低いという結果になりました。
では、なぜ現役大学生はGPAなどの成績を気にしているのでしょうか?現役大学生がGPAを気にする理由を紹介します。 

3,東大と早慶でGPAを気にする理由は違った!

上記の質問で「とても気にしている」「気にしている」と回答したt-news会員に対して、「GPAを気にしている理由」を尋ねました。

最も多かったのが「就職」(30%)でした。近年、就職活動の採用の際に大学の成績を活用するという企業が増えてきています。中には、大手総合商社やJTなどの学生に人気のある企業でも大学の成績を活用すると発表しています。(参照: 東洋経済オンライン)この企業の動きから、大学生も成績を意識するようになったのではないでしょうか
「就職」に続いて、「ゼミ・研究室などの選考」(22%)となりました。文系学生の場合はゼミを、理系学生の場合は研究室を、学部3・4年生の時点で選ぶことになります。ゼミや研究室によって選考方法はそれぞれ異なりますが、
 GPAなどの成績を選考の基準としているところもあります。したがって、希望のゼミや研究室に入るためにも良い成績を修めておく事が必要になってくるのです
次に、東大・早慶・その他の大学ごとの理由を紹介します。

 大学ごとに理由を分けたところ、それぞれの大学の特徴が反映された面白い結果となりました。
東大は他の大学に比べて「進学」「留学」という理由が多く挙げられました。東京大学では学部3年生になる際に自分の希望する学部学科に進む「進振り」という制度があり、成績が重要になってきます。そのため、「進学」という声が多く挙げられたようです。また、アメリカの大学などに留学をする際はGPAの値がとても重要になります。したがって、東大生の中には海外への留学を視野に入れている大学生が多いのではないでしょうか。
一方で、早慶は東大と大きく異なった結果となりました。GPAを気にする理由として、多くの学生が「就職」を挙げました。東大では5割以上の大学生が大学院に進学しますが、早慶の大学生は大部分が就職します。早慶の学生の「大手企業に就職したい」というような思いがこの結果に反映されているのではないでしょうか。

さらに就職と成績の関係を知りたい方は、以下の記事も参考にしてみて下さい。
【連載】来年(15年卒生)から、就活の面接が変わる!
三菱商事も導入!採用面接時に成績表を活用する企業に、就活生は何を思う? 

まとめ

GPAという制度は徐々に日本の大学にも浸透してきているようです。GPAは留学や大学院進学などでとても重要になってくる指標です。GPAが一定数以上ないと出願資格を満たせないということもあります。将来大学院に進学しようと思ったら、GPAが足りなくて入学出来ないということは避けたいですよね。自分の将来の幅を広げるためにも、ある程度GPAなどの成績を気にした方が良いかもしれません。

「大学の授業に関するアンケート」結果記事一覧
東大生も授業をサボる!?現役大学生の授業態度を調査してみた
大学の授業に満足していますか?現役大学生の大学に対する本音を集めました!  

【調査概要】
調査会社:株式会社 トモノカイ
調査方法:WEBアンケ―ト
調査対象:t-news会員(2015年度入学生を除く)
有効回答数:336人
調査日時:2015/03/23~2015/04/05

  • 記事執筆:shun
  • 東京の私立大学法学部に男子大学生です。いろんなことに挑戦して成長して行きたいです。

title photo by PAKUTASO

新着会員限定記事

バイト求人

2017/04/20

★急募★<時給2000円>横浜私立女子校で学習プログラムの企...

生徒さんの未来を一緒にデザインし、その実現のために全力でサポートをする仲間になりませんか? トモノカイ人気アルバイトの学習メンターは、学校ごとに特色ある取り組みを行っ...

 

新着会員限定記事をもっと見る