• バイトあれこれ
  • 1
  • 10630views
  • 2017/09/27

アルバイト経験者が語る!選挙の出口調査の知られざる裏側

新着!おすすめバイト!

《関東エリア》

6時間で最大1.7万!10/22(日)!得票数をタブレットで報告するだけ!衆議院議員選挙で開票調査 NEW

 千葉県 >>
 【神奈川県 >>】

選挙出口調査経験者にインタビュー

選挙の出口調査というものをご存知でしょうか?大きな選挙があると、テレビでその結果の速報が流れますよね。それはテレビ局の出口調査というものが元になっているのです。そしてこの出口調査、アルバイトでやっていることもあるんです!ちょっと驚きですね。今回はこの出口調査アルバイトをした経験のある学生にインタビューをし、その実態に迫ってみようと思います!

選挙関連バイトはこちら

インタビューSTART

よろしくお願いいたします!

よろしくお願いします!

選挙調査を始めるイメージ

選挙の出口調査ってどんなことするの?

選挙の出口調査のアルバイトって簡単に言うとどんなことするんですか? 

まずテレビ局に行きまして、必要な機材を受け取ります。
選挙の当日には指定された場所に向かって、決まった時間の間、選挙会場の出口に立って投票後の人にアンケート用紙を配るお仕事です。集計もします。集計は決まった時間帯にアンケートを書いてもらって、その時間が終わった後自分ですぐ集計して、データ化し、メールで送信します。

結構長そうですね...。勤務時間や待遇はどれくらいなのですか?

そうですね〜。朝8時半にその場所に行って、17時くらいまでいました。日給でだいたい1万円くらいでした。その前に研修があるので、そこでバイト代ももらえます。 ちなみにあまり硬い印象を与えないようにと服装は私服です。 応募は派遣会社に斡旋していただくので、テレビ局に面接しには行きませんでした。

研修があるんですね!研修ってどういったことをするんですか...?

そのテレビ局が決めている喋る内容や配り方を聞きます。3時間くらい研修の会場にいて、その後自分の担当場所に下見に行くように指示されます。担当場所は自分で大体の場所を選び、そこから選ばれます。あとは可能ならば全員の方に答えていただきたいので、受け答えの練習もします。

下見ですか...。下見っていったい何をするんですか?

下見は、自宅から自分の担当のポイントまでの行き方を確認します。そこでも特に出口の場所や、人が通りやすい場所をあらかじめ調査したりします。下見に行って、軽くその会場の地図を書いて送らなければならないんです。

当日は会場に行き、選挙が始まり次第声をかけていくっていう感じですか?

そうです。

やってみて楽しかった?辛かった?

実際やってみて、どういったことが楽しかったことですか?

楽しかったことですか。うーん、いろんな人がいるなあっていうのが楽しかったところですし、たまに気さくな方がいて、「お兄ちゃん頑張ってね」とか言ってくださるんですね。そういった時は嬉しかったですね。

 それは嬉しいですね。逆に辛かったことはありますか?

何回か連続で答えてくれないことがあるとちょっと辛いですね...。あとずっと立っていなければいけないんですね。座っちゃいけないんですよ。結構立ってるだけでそんなに辛くないかなと思ってたんですけど実際 やってみると、足は痛いし、汗はかくし、なるべく日陰のところにたっていたりしていました。

選挙のイメージ

やはり暇な時間とかもあるんですか?

午後になって、お昼すぎから3時くらいは人がぜんぜん来ないんですよね、その時間帯はかなりひまでした。時間帯によっては選挙に来る人が少ない時とかもあったりして、その時は 選挙管理委員会の人としゃべってたりして、、、

どういった会話内容だったのですか?気になります!

いや、ふつうのコトですよ。選挙とか政治の話をしていただいたのは楽しかったですね。

なるほど。成長できたと思うところはどういったところですかね。

コミュニケーション能力は上がりましたね。後は、任された仕事はきっちりやろう、という気持ちも芽生えました。
その後は塾講師のバイトをしたりしているんですが、選挙の紙を渡して書いている間に自分の自己紹介したりもしていたので(笑)、会話のスキルが上がったかなと。塾のときに新しく担当する子と話すときに話題をつくる力につながったのかな、と思います。

自分が思ったより楽しかったな、と思ったことはありますか?

人が多くなる時間帯になって、途中から慣れてくると、人に声をかける時、「獲物を捕らえる」みたいな感じになって楽しかったです(笑)。人と触れ合えるチャンスが増える時間は楽しかったですね。

キャッチーの素質があるお方なのかもしれませんね(笑)。ズバリ、このバイトおすすめしますか!?

選挙自体が好きな人には楽しいと思います!めったにない機会だし。けど、人見知りしちゃう人とかは声をかけにいかないといけないから向いていないかなって思いますね。

ありがとうございました! 

いえいえ、ありがとうございます。

選挙関連バイトはこちら

最後に

いかがでしたでしょうか。私はまだ選挙権を得たばかりで選挙に行ったことはないのですが、選挙に行った際は気にしながら投票してみたいと思います。暇そうにしていたら気さくに話しかけてあげようかな笑。
こういったレアなアルバイトもt-newsでは随時発信しているので、今のアルバイト楽しくないな〜と思ったら、いろんなページを見てみるとおもしろいかもしれません。自分の興味とぴったり重なるようなアルバイトが見つかるかも...!

このライターの記事をもっと読みたい方はこちら

<おすすめ短期バイト紹介記事>
【チラシ配り・サンプリングバイト】同年代が多く、華やか!楽しい!短期バイト紹介

新着!おすすめバイト!

《関東エリア》

6時間で最大1.7万!10/22(日)!得票数をタブレットで報告するだけ!衆議院議員選挙で開票調査 NEW

 千葉県 >>
 【神奈川県 >>】

角田将太郎

著者:角田将太郎

2014年11月からt-newsWebライターとして活動中。東京大学に在学中であり、大学では哲学について学んでいます。哲学と現代社会の繋がりを考え、その接点として道徳教育に関心があります。t-news以外の場でも執筆を行っており、現在はエピニオ(http://epinio.jp/)というメディアで教育について論じています。t-newsでは読者さんにとっての「働く」と「学ぶ」の重なりを増大させることを期待した記事を書いています。

会員限定記事

アンケート

2017/10/18

【急募】アルバイト経験に関するインタビュー参加者募集

この度、t-newsのサービス向上のためにインタビューを実施します。インタビューではアルバイト経験についてお伺いし、皆さんの声に基づいてより大学生に寄り添ったt-newsにリニ...

 

キャリア

2017/09/27

【18卒限定!受講料無料キャンペーン】【未経験OK】1ヶ月短...

こんにちは。t-news編集部です。18卒の皆さんは、この秋、何をして過ごしますか。就活を通じてITに興味をもった方や、興味をもったけれども「スキルがないから」「文系だから」と...

 

キャリア

2017/09/24

【19卒/外コン・外銀インターン参加者限定】 実践的ビジネス...

日本の最上位層の学生を対象にしたインターンシップが10月28、29日に開催されます。皆様のご応募をお待ちしております!参加者全員に報奨金をお支払するのに加え、ご活躍に応じて優秀...

 

会員限定記事をもっと見る

てぃーすけ案内