• バイトあれこれ
  • 2
  • 7162views
  • 2017/10/04

【お歳暮バイト】期間限定で稼げるお歳暮バイトをやってみた話! 

 

シーズンにやってみたい!お歳暮バイトの話

10月ごろになると一斉に募集を開始する、お歳暮バイト。でも学生にとってはお歳暮カウンターも行ったことないし、何するのかわからない!そもそも何がわからないのかわからない! そんなことありませんか? 私も、何もわからないお歳暮の知識ゼロからバイトを始めました。

10月11月大人気!

今すぐお歳暮バイトを探したい人はこちら

【関東】【関西】【東海】
【北海道・東北】【北陸・甲信越】
【中国・四国】【九州・沖縄】

 

 

お歳暮バイトの勤務環境、待遇は…?

具体的なお仕事は、一つのブースでお客様と向かい合い、お歳暮の受注を行います。 パソコンを使い、商品コードを入力したり、熨斗(のし)はどうするのか、包装形態はどうするのかを決めます。 一番大変だったことは覚えることが多かった点です。 冷蔵冷凍のものや産地直送品となると、包装形態は限定されます。

また、承ることのできる用途や熨斗(のし)の種類も限定されます。 覚えていないと、お客様がお品物を仰った時点で出来ないものは出来ないと言わないと、お客様の機嫌を損ねてしまいます。 お支払いの方法も現金、カードの他に商品券も種類があり、レジで行う作業も異なります。さらに、繁忙期には待ちが100人を超えるほど混みます。 ただ、受注自体は自分のペースでお客様と一対一でするため、お客様がお急ぎの場合を除き、販売のように急かされることはありません。

<筆者が体験したお歳暮バイトの概要>
■時給:1200円(交通費別途支給)
■勤務地:新宿
■勤務時間:10:15-18:00
■勤務期間:約1ヶ月
■事前研修:3日間(研修中時給930円)

知られざるお歳暮バイト、一日の流れを公開!

9:45 更衣室到着

着替える建物と勤務地が異なる。ただ、朝のラッシュピークにはかからなくて楽でした。私は電車で1本で、勤務地へ行くのも地下を通って行けたので寒さも感じずいけたことは大きかったと思います。

10:15 朝礼開始

ここで、朝の確認をします。こんなミスがあった、欠品はこれだ、などの報告です。スタッフが一斉に揃い、マネージャーから売上報告もあるため気が引き締まります。私はこの時間が割と好きでした。

10:30 勤務開始

 オープンと同時に日によってはどっと人がくることも。すぐお待ちができる日と、暇な日では時間が過ぎる感じが大きく違いました。最初は立ってお客様をお迎えするのですが、忙しくない時期はすぐに座ることができました。

12:30(その日によってかわる)休憩 50分の休憩

休憩所にいくまで4分ほどかかる。休憩所はとても広いため、同じ時間の休憩の人を見つけるのも一苦労でした。ラーメンが安かった記憶があります。

16時ごろ 休憩 30分の休憩

この休憩はあっと言う間に終わります。糖分をとらないと、頭を使いすぎておかしくなります笑 しかしこの休憩が終わればあっと言う間に退勤時刻になるため、気持ちも楽になります。

18:00 退勤

繁忙期は残業があります。ただ、残業代はしっかりつくためそれほど苦でもありません。時間通りに受注が終わらないのは当たり前なので、気づけば残業をしていることもしばしばありました。損な気持ちにはなりません。

お歳暮バイトのメリット、デメリット

敬語や日本の文化が学べる!

お歳暮という文化を学べた点は大きかったです。最近はお歳暮離れという言葉もあるように、若い人はなかなか来ません。 熨斗のことや、どんなメーカーの商品がどんな年代に人気なのかを知れたため、今後に生きるような気がします。 また、敬語の使い方や指さしをする際の注意点など、社会人になる前に学べて良かったと思っています

お歳暮 バイト

覚えることが少し多いかも…

覚えることが膨大な割に研修は短かったです。そのため辛さを分かち合うせいか周りの新人とはとても仲良くなります。 ただ、何でも聞いて!と言う割には厳しい方もいるので聞く相手を選ぶ必要があります。 また、繁忙期はお客様も待たされてイライラしており、怒鳴られている新人もいました。

お歳暮バイトまとめ

以上で、私の体験談は終わりです。とっても楽なお仕事、というわけではありませんが、辛ささゆえにバイト同士も仲良くなれました。 さらに私にとってはあっと言う間に時間が過ぎる点や接客の割に立ったり座ったりがあるため楽だった点など、働きやすいバイトだったと思っています。みなさんもぜひ、期間限定でガッツリ稼げるバイトに挑戦してみてはいかがでょうか。

現在お歳暮バイト大募集中!

バイト求人はこちらから

【関東】【関西】【東海】
【北海道・東北】【北陸・甲信越】
【中国・四国】【九州・沖縄】

美雨( みう )

著者:美雨( みう )

2015年12月からt-newswebライターを始めました。都内某大学の法学部に通う1年生です。読者の皆さんの役に立つ記事を執筆できるよう頑張ります。