• バイトあれこれ
  • 0
  • 1463views
  • 2016/04/19

56名中46名が「満足」!t-newsの家庭教師が人気の秘密とは?

t-news読者にアンケート!家庭教師バイトの実態とは? 

皆さん、こんにちは!t-newsライターのKumailです!この4月でt-newsライター歴1周年を迎えました!ちなみに塾講師歴3年弱、家庭教師歴9ヶ月だったりします(笑)

今回はt-newsの中でもかなり上位に来る人気のアルバイト「家庭教師」について読者の皆さんに協力していただきアンケートを実施しました。回答してくださった皆さん、ありがとうございました!

これから家庭教師を始めたいという人、今家庭教師をやっていて周りのみんなと共感したい人など、たくさんの人に読んでもらえるような内容にしました!それではご覧ください。

みんないったいどのくらい働いてるの?頻度編

今回のアンケートでは56名のt-news読者に回答していただきました!実際の働いている頻度としては「週1日」が27名と約半数の人が週1日の勤務となっていました。

次いで「週2日」が17名、「週3日」が5名と週1~3日で8割以上を占めている結果になっています。さすがに週4~5日、勤務している人はほとんどいないかと思いましたが、全体の約10%はヘビーに働いているという結果になりました。

あなたは現在の家庭教師バイトに満足してますか?満足度編

ここでは家庭教師バイトの満足度について5段階評価で解答を得ました。「満足」「やや満足」で56名中46名と82%を占めていました。

逆に「不満足」「やや不満足」を合わせても3名しか回答していませんでした。やはり時給も良いのでおすすめバイトということができますね!

さらに今回は自由回答形式で満足の理由を聞きました。ご覧ください!

割が良いバイトであったことに加え、生徒や親とのコミュニケーションや勉強方針の決定などを繰り返しているうちに自分の能力の向上にもつながったから。(評価:満足)
給料が良い。加えて教え子の家族に癒される。普段一人暮らしで身も心も冷え切っておりますが、教え子(小学生)とその家族の温かさを第三者ながら感じて心温まります。(評価:満足)
 交通費全額支給、ご家族も暖かく迎え入れてくださり、夕食までごちそうになるという厚待遇っぷり!大満足です。(評価:満足)
知り合いなのでやりやすい。自分と同じ学部志望であり、科目の選択や得意不得意も似ているので、自分の経験を生かしやすい。(評価:満足)

やはり給料が良い、というのは好印象ですね!しかしそれ以外にも「コミュニケーション能力の向上」「ご飯の提供などの好待遇」が挙げられました。お金だけではないモチベーションも大切なようです!

頻度×満足度は?週1日では「満足」の割合も高い!

 先ほどまでの頻度と満足度についての解答を合わせて集計しました。週1日では「満足」と回答した割合が6割に近くなっていて平均よりも15%程度高くなっている結果となってました。

逆に週3日では「満足」の回答が少なく、「やや満足」の割合が多くなっていました。解答人数から必ずとは言えませんが、満足度を維持して家庭教師を続けるのに最適な頻度は週1日かもしれません。

家庭教師をやるにあたっての心構えとは?

ここではアンケート回答者に聞いた「家庭教師をやるにあたっての心構え」を紹介したいと思います!56名の回答者からいただいた貴重な回答の中から厳選したものをどうぞご覧ください!

大切なのは、生徒さんがどんなにやる気がなくても諦めないことです。雑談やモチベーションになるような話をして、生徒さんにやる気を出してもらいます。生徒さんとコミュニケーションをしっかりとることは、すぐに成績には繋がりませんが、すごく大切なことです。
個人契約だったので、直接お母さまとの連絡が多く、礼儀はもちろん、節度をわきまえなければなりません。しかし、徐々に信頼関係を築いていくと、月謝というお金だけではない報酬もあり、何よりバイト先のご家族様とも仲良くなれるので、とても楽しいです。また、自分の教え子の成績が上がると自分もうれしいので、もっと頑張ろうという意欲がわきます。
保護者は自分が見ていない間の生徒の様子を知りたいと思われるので丁寧に伝えるべき。生徒の努力や成果は積極的に伝えるべきだが足りていないところもちゃんと伝える必要がある。ただし生徒の目の前であまり直接的な表現は避けたい。
誠実であること。準備(授業研究)を怠らないこと。生徒さんからの質問への対応についてだったり、授業の展開中について、集中して取り組むのは無論のこと、瞬発力を持って取り組む様に努める事。

厳選した4選でした!どうやって生徒に理解してもらおうかと必死に考えて家庭教師に取り組んでいる様子が想像できたかと思います。他の回答でも、ただ単にお金を稼ぐだけではなく様々なことに気を付け、全力で取り組んでいる経験者が多かったです。少しでも今後の参考になれば幸いです。

まとめ

家庭教師と言うアルバイトは高時給で肉体的にはとても楽なアルバイトかもしれません。ただ、それ以上に学べることもたくさんある、ということを少しでもわかっていただけたら幸いです。

生徒だけではなく親御さんとも積極的にコミュニケーションを取らなければならないというのは他の教育系のアルバイトでは出来ない経験だと思います。また、教育系アルバイトの醍醐味である生徒の成長もより密接に生徒に関われることで強く実感できると思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました!家庭教師を始めてみたい方はこちらからどうぞ!

平均時給2,900円!トモノカイの家庭教師が気になる方はコチラ!

Kumail

著者:Kumail

都立高校を卒業後、一浪の果てに都内私立薬学部に在籍しています。2015年3月からt-newsWebライターとして活動させてもらっています。
本名は久米で1文字で表すと粂です。カンボジアにクメール人(Khmer people)という民族がいるのをご存知ですか?僕は最近知りました。大学では筋トレと授業と実験とバスケに励んでいます。「熱い」ライターになりたいです!よろしくお願いします!!