• バイトあれこれ
  • 0
  • 1040views
  • 2016/06/17

【2015年度MVP家庭教師表彰式】MVP家庭教師ってどんな人?あなたも目指してみませんか?

東大家庭教師友の会2015年度年間MVP家庭教師が集結

2016年5月14日に渋谷にあるトモノカイオフィスで東大家庭教師友の会2015年度年間MVP家庭教師授賞式が行われました。ご家庭からの推薦を基に11名の年間MVP家庭教師が選出され、以下の6名の方が授賞式に参加されました。
 

加藤さん:慶應大学 2年生
原さん:早稲田大学  3年生
石川さん:筑波大学  2年生
鎌田さん:東京大学  院1年生
大崎さん:東京大学  3年生 
遠藤さん:東京医科歯科大学  4年

みなさん、生徒さんの成績を伸ばしたり、難関中学に合格させるなど、すばらしい実績を上げています。今回の授賞式では表彰状の授与、6名の年間MVP家庭教師よる家庭教師に関する座談会、インタビューなどが行われました。本記事では、授賞式や座談会の様子などをお伝えしていきます!

そもそも年間MVP家庭教師ってなに?

t-newsを運営する株式会社トモノカイでは、「子供たちの夢をサポートすること」「次の時代を担う人材を輩出すること」という理念のもと、家庭教師の紹介サービスを提供しています。そして、毎年ご家庭からの推薦や実績を基に、その年度内で特に優秀であった家庭教師の大学生の方を「年間MVP家庭教師」として表彰しております。
2015年度も多くのご家庭から推薦文が寄せられ、11名の方がMVP家庭教師に選ばれました。MVP家庭教師とはどんな方々なのでしょうか?受賞の決め手となったご家庭からの推薦文の一部を紹介します!

ご家庭からの推薦文(一部抜粋)

【鎌田さん】
先生には2月の受験真っ只中も親子で支えて頂き、持ち偏差値より大分上の学校に合格出来ました。もう来て頂けないのは本当に残念ですが勉強以外にも教えて頂いた様々な事を息子は忘れず頑張っていくと思います。先生本当にありがとうございました。厳しい受験でしたが奇跡の合格をさせて頂き大変感謝しております。
【原さん】
指導内容は理解力の深まる内容ばかりであり、子どもにとって初めての内容で塾の指導とは違い楽しく自ら進んで勉強できるようになりました。宿題も全科目、子どもの学力に応じて出して頂いております。また、生活指導も表を作成して頂き、1時間ごとに子どもと確認しながら予定表を作って頂きました。その表通りに子どもは見ては気づき、時間を守っていくようになりました。不明点はメールで必ずアドバイスを頂き、その度に悩まず方向が決まり実行できております。これからも引き続き、ご指導をお願い致したいと思っております。
【加藤さん】
加藤先生はお話ししやすい雰囲気をお持ちなので、娘も安心して先生にはいろいろお話しできるようです。また物事のとらえ方がとてもポジティブで、ハッとさせられる鋭い視点をお持ちなので、お話をするだけでも娘はたくさん吸収することがあります。先生の授業が終わった後はいつも娘は楽しそうにしており、これから受験期に入り不安になりがちな時でも先生のこういったところに助けられることと思います。先生のお話し、行動や態度など娘にとって良いお手本になる先生です。

それぞれのご家庭からたくさんの感謝や称賛の声が寄せられました。MVP家庭教師のみなさんは学習面での指導をするのはもちろんのこと、人生の先輩として生徒さんの憧れの存在になっていたり、生徒さんや親御さんの精神的支えになっていたようです。私も推薦文を読んでいて、「家庭教師はこんなにも生徒さんやご家庭にとって大きな存在になるのか」と驚きました。「先生に任せて本当に良かったです」との声が寄せられるなど、家庭教師とご家庭の間には強い信頼関係があることが見て取れます。
 続いて、授賞式の様子をご紹介致します!

努力の証を!表彰状授与 

株式会社トモノカイ代表取締役徳岡より家庭教師の皆さんに表彰状が授与されました。

1人ずつお名前とご家庭からの推薦文が読み上げられ、表彰状の授与が行われます。みなさんMVP家庭教師として堂々と表彰状を受け取っていられました。
表彰状は生徒さんの目標を達成をサポートしたみなさんの1年間の努力の証です。自分の尽力がこのようなかたちで評価されるというのは、家庭教師のみなさんにとって、大きなモチベーションになるのではないでしょうか。

あるあるが飛び出す!盛り上がるMVP家庭教師座談会

授賞式の後はMVPを受賞した方同士での座談会が開催されました。

家庭教師を始めたきっかけから、家庭教師あるある、工夫していた指導方法などみなさんでざっくばらんに話されていました。家庭教師は上司や同僚がいない分、それぞれの大学生に大きな裁量が与えられ、さまざまな工夫をされていることがわかりました。私自身は家庭教師のみなさんの熱い思いや生徒さんへの尽力に驚かされることが多かったですが、家庭教師のみなさん同士は共感できることが多かったようです。

詳しい座談会の様子はこちらからご覧下さい。 

 

さらに詳しく聞いてみた!インタビュー

MVPを受賞した方のうち3人にインタビューを実施し、座談会で出た意見やエピソードなどについて詳しいお話を聞かせていただきました。実際の指導で工夫したことや、家庭教師としてのやりがいなどについて大学生目線でお話しを聞くことができました。家庭教師という仕事は、上司がおらずそれゆえ裁量がとても大きかったり、家庭教師と生徒さんの1対1の関係であったりと特徴のあるアルバイトだと思います。その分他のアルバイトでは味わうことのできない程のやりがいを感じたり、責任感を身に着けることができるのではないでしょうか?


2015年度MVP家庭教師インタビューの詳しい内容は以下からご覧下さい。
鎌田さんのインタビューの様子

まとめ

今回、授賞式に参加してみて家庭教師のみなさんが確かな想いと強い責任感をもって、指導に臨んでいることに驚かされました。家庭教師は、生徒さんと1対1で長期的に向き合うことができるアルバイトです。学習面の指導だけではなく、人生の先輩として、憧れの存在として、生徒さんの人生に関わることができるのは、家庭教師ならではのことだと思います。やりがいのある家庭教師のバイト、興味を持った方はぜひやってみてはいかがでしょうか?あなたもMVP家庭教師を目指してみてください!

家庭教師バイトを始めたい方はこちら!