• キャリア
  • 2
  • 458views
  • 2016/06/05

事前知識なんかよりもやる気が大事。生のデータにふれて学んで、データサイエンティストに一歩近づく。

かっこ株式会社 伴 拓也

何か身になることがしたかった。自分のスキルが生かせることがしたかった。
それを理由に始めたインターンは、たくさんのものを与えてくれた。嘘をつかないデータを扱う面白さ。そのデータの魅せ方。そして僕自身の将来像。
それも全部あの時、勇気を出して初めの一歩を踏んだおかげだと思っている。

かっこでは統計に関する事業を行っていますが、統計の面白さとは何ですか?

経験値でしかなかったものを、裏付けられること。

大学三年生の時、野球のデータ分析コンペがあるのを発見しました。趣味の野球と、勉強しているデータ分析とを、併せ持っているこのコンペに興味を持ち参加を決意。そこでデータ分析に関して、二つの面白いことに気づきました。

一つ目はデータで裏付けをしていけること。
二つ目は分析して新たな知見を得ていけること。

一つ目の裏付けとは、例えば「左バッターと右ピッチャーの相性は悪い」といった、皆がふわっと感覚的に思っていることを、データで確かなものにするというもの。
二つ目の新しい知見とは、

続きを読む 外部サイトへ飛びます

by.1~2年生からはじめる有給インタ−ン WILLWIDE

会員限定記事

アンケート

2017/12/13

【会員限定】あの大学ランキングにあなたも一票を!全員謝礼あり...

※本案件は株式会社ベネッセコーポレーションからの依頼案件ですベネッセコーポレーションは英国の「Times Higher Education(THE)」と共同で、「THE世界大学...

 

キャリア

2017/10/31

就活準備をはじめる3年生・修士1年生へ!リクナビ2019に会...

こんにちは!t-news編集局です。もうすぐ冬休みですね。学業がひと段落すると、就活準備に本腰を入れる頃かもしれません。この記事を読んでいるあなたは、もうインターンシップに参加...

 

会員限定記事をもっと見る

てぃーすけ案内