• バイトあれこれ
  • 0
  • 31851views
  • 2018/11/18

【経験者が語る!】本屋バイトの面接・志望動機・評判とは?

 

本屋バイト 本好き必見

本好きにはたまらない本屋バイト!

けど、本屋バイトって楽とかきついとか口コミや評判があるけれど、実際どうなんだ?という疑問をもっている方はいませんか?

人によって基準が違うので一概に判断することは出来ないですよね。

そう思った私は今回、本屋バイトに関する記事を読んだり、t-news会員に聞いたりして、本屋バイトの実態を調べて見ました。


大学生が気になるあれこれを解説します!!!

 → すぐに求人を見たい方はこちら


人気バイトですので応募はお早めに!
【関東】|【東海】|【関西】
【北海道・東北】|【甲信越・北陸】
【中国・四国】|【九州・沖縄】 

目次

1. 本屋(書店)バイトの基本情報!
 1-1 時給やシフトってどうなの?
 1-2 どんな仕事内容?
 1-3 本屋バイトの1日の流れ
 1-4 まとめ
2. 働くときの服装や髪色、ネイルは?
3. 本屋(書店)バイトってきついの?

4. どうして?本屋(書店)で働くメリットとは!
5. バイトの向いている人 
6. 本屋バイトって高校生でも出来るの?
7. 働きやすい書店ってあるの?
8. 面接必勝!聞かれる質問や志望動機について!
9. 応募者必見!本屋(書店)バイトの体験談!
 ・どうして本屋(書店)バイトを選んだの?
 ・実際に働いてみてどうだった?良かった、悪かったこと
 ・大学生にオススメな理由!
10. まとめ


 

1.本屋バイトの基本情報!

本屋の仕事内容や時給が気になる方のためにそれらを紹介していきます。

本屋バイト 仕事内容

 

1-1 時給やシフトってどうなの?

本屋バイトの勤務日時は週3〜OK、1日4時間〜OKのところが多いようです。

時給の平均はお店によって各々ですが大体1000円が相場のようです。

時給が高いわけでもない。にもかかわらず人気の本屋バイト。

その背景には何かしらの魅力がありそうですね。その魅力にては後述しますね!

 

 

1-2 どんな仕事内容?

仕事内容が気になる、という方も多いと思います。

主な仕事内容は新書店と古本屋で変わってきます。

 

新書店は?

☆こんな人におすすめ
・大型店舗はとにかく時間によっては混むのでテキパキと仕事ができる人
・毎日入荷されてくる大量の商品の品出しは意外と重労働。力仕事が苦ではない人
・接客が好きな人

レジや接客、商品の発注や品出しなどが主な仕事内容です。

有名大型店舗では主にレジ業務を任されることが多いでしょう。

図書カードの処理の仕方やレジ入力と覚えることは多々ありますが、慣れてしまえば簡単なものです。

長蛇の列ができている時でも焦らずにお金の受け渡しをきちんとすることや、どこにどの本があるか把握しておくことも大切です。


時々売り場をウロウロしながら品出しをしたり商品の整理をしたりお客様の案内をしたりします。

在庫切れの本などは発注したりもします。

また書店によってはPOPを書くこともあります。販売促進にも関わる楽しい業務のようです。

  

古本屋は?

☆こんな人におすすめ
・本はもちろんゲームソフトも好き
・覚えるのが得意
・単純作業をこなせる

古本屋でもレジや買い取りがメインの仕事となります。

本やゲームソフトのビニール加工やクリーニング、レジ、店内清掃、接客、買い取りというところが多いようです。

本の種類や位置を覚えたり、在庫管理もあるようです。


古本屋の特徴としては買い取りの作業です。レジでバーコードを打ち込んで傷や汚れを見て判断をする簡単な作業なので、アルバイトさんでも簡単にできます。

覚えることがたくさんで大変かもしれませんが、ブックオフさんでは仕事に慣れてくれば、時給が上がっていくシステムだそうです。

また古本屋では高校生でも働けてしまうようなのです。なので受験が終わって春休みの高校生にもぴったりです。

個人店では運が良ければ立ち読みもできちゃうかも?という噂もあります。

 

 

1-3 本屋バイトの1日の流れ

 

開店時間〜お昼まで

・入荷された本の数が合っているか検品
・荷解きをしてジャンルごとにまとめ、棚に並べる作業(いわゆる品出し)日によって量が違うこともあり。
・雑誌の付録のセットを付ける

この時間帯はお客様も少なく、レジ業務だけでなく、店を歩きながら棚を整理することも。

 

 

お昼〜夕方にかけて

・主に接客、レジ
・お店にない本の取り寄せ希望があれば本の取り寄せをする
・本に傷みがないかどうか検品したり、商品の補充

基本的に店内をウロウロします。

 

 

夕方〜閉店時間にかけて

・レジ閉め 
・検品したときに傷んでいた本や、売れ残った月刊誌、雑誌などの返品作業
・店内の掃除

以上が終えてバイトは終了です。

 

 

人気バイトですので応募はお早めに!
【関東】|【東海】|【関西】
【北海道・東北】|【甲信越・北陸】
【中国・四国】|【九州・沖縄】 



2. 働くときの服装や髪色、ネイルは? 

 本屋 バイト

特に女性は気になる働くときの服装や髪色、ネイルなどなど。

気になるポイントをまとめておきます!

 

服装について

本屋に行くとお店によって書店員の人の服装は様々ですが、基本的に制服・エプロンです。

白シャツにエプロンの姿を見かけることが多いですよね。動きやすさが大切なようです。

制服や指定がなくても、やはり動きやすさを優先、靴もスニーカーの方が良いでしょう。


髪色やネイルについて

髪色もネイルも当然あまりにも派手すぎるのは控えましょう。

茶髪程度なら許容範囲内のようです。

長さは特に規定はなく、勤務時は束ねておきましょう。

また爪の長さは本を傷つけてしまうので短めにしておきましょう。



3. 本屋バイトってきついの?

アルバイトをするにあたって、そのバイトがきついのか楽なのかとても気になりますよね。

はたして本屋はきついバイトなのでしょうか?

本屋バイトのデメリットについて追っていきましょう。

やめてしまう主な原因、デメリットは

  • ・時給
  • ・体力
  • ・レジが多くてつまらない

この3点にあるようです。


時給について

本屋の時給はそれほど高くはありません。

覚える仕事内容は飲食などに比べれば難しくないです。

あまり大変な仕事はしたくない人にとっては妥当と言えそうです。


体力について

やはり本や雑誌を運んだりするのは体力を要するようです。

しかし、周りのバイターと協力しながら本を運んだり整理したりすることは達成感につながると思います。

がんばって乗り切りましょう!


レジが多くてつまらない

次最後ににレジばかりでつまらない、という意見もあるようです。

初めの1か月はほぼ100%レジ打ちだそうです。

しかしバイター同士で協力しあって、売り場に出られる時間をお互い作りあったりすることもできるようです。

また逆に言えば、単調な作業でレジの仕組み以外複雑なことを覚えなくてよい、というとらえ方もあるようですね。


さて本屋バイトがきつい、という話ばかりしてしまいましたが

  • 時給が低め⇔新作の本などが社員割引で買える
  • 少し体力が必要⇔達成感を感じられる
  • 最初はレジばかり⇔単純な作業をこなすだけで済む

以上で述べたように良い面もあると思います。

ぜひ、挑戦してみてくださいね!


4.どうして?本屋で働くメリットとは!

本屋バイト 働き先を選ぶ際に注意しておくポイント!

では次に本屋バイトの魅力について紹介していきたいと思います。

本屋バイトは前述したように時給が低め、意外と力仕事が多い、単純作業というデメリットがありましたね。


しかし!「本が好き!」という方にとっては本屋のアルバイトはたくさんのメリットがあります!

では、メリットをご紹介していきます!


本屋大賞など最新情報を素早くキャッチ!

まず、出版社の営業の方とお話しする機会があれば、今どんな本が流行っているのか、や新作、人気作についていち早く知ることができるようです。

自分の知っているジャンルの本以外の本についても知ることができるので、知見が深まりそうですね。

本屋さんで働く上で本に関する知識を入れておくのは大切なことですので積極的に情報を収集していきましょう。


充実の社割!

そして、約1割引で本を購入できる社員割引も存在するようです!

なんといってもこれは本好きにはとても大きな魅力なのではないでしょうか!

本以外にも本屋には見本雑誌というものが存在し、たまに付録の余りをもらえる、なんてラッキーな事もあるようです。


楽しいポップ作り!

本屋のバイトといえば、ポップ作りも担当します。

ポップとは、キャッチコピーや説明文を手書きした目立つ紙のやつです。

本屋 バイト ポップ
(出典:https://tansuya.wordpress.com)

本を自分で読んで、自分なりの感想文でお客様にオススメできるので、個性が出そうですね!

自分の書いたポップを見てお客様が本を買ってくれた時はとってもやりがいを感じると思います。


以上、メリットを3点挙げてみました。

情報的にも金銭的にも効率よくバイトを趣味に活かせそうですね!

「本が好き!」という方にはたまりまらないバイトです!

 

 

人気バイトですので応募はお早めに!
【関東】|【東海】|【関西】
【北海道・東北】|【甲信越・北陸】
【中国・四国】|【九州・沖縄】 


 

5. 本屋(書店)バイトの向いている人 

 基本情報、メリット、デメリットを踏まえたところで「どんな人が本屋アルバイトに向いているのか」まとめておきましょう!

本屋バイトに向いている人とはずばり

  • ・本が好き
  • ・人とコミュニケーションをとるのが好きな人
  • ・体力がある人

です。

本が好きというのはもうあたりまえですよね。

人とコミュニケーションをとるのが好きな人というのは、本屋には本を探しに来られるお客様も多いわけです。

そういったお客様と会話しながらどんな本をお勧めしたらよいのかだったり、本がどこにあるのか簡単に案内したりするわけです。

そこでコミュニケーション能力が問われるのです。

見方を変えればコミュニケーションが苦手、という方には良い練習になるかもしれません。

そしてやはりどこのバイト先に行ってもですが大事なのは体力。

重い本を運んだり、何時間もレジに立ちっぱなしなわけですから、「体力」とは言わなくても少なくとも体調管理がしっかりできる人が向いていると言えるでしょう。


6. 本屋バイトって高校生でも出来るの?

本屋バイトは高校生も可な店舗が多いです。また、学校との両立も出来るくらいのシフトにしてくれます。

ですが、店舗によって募集要項が違うので事前によく確認しておきましょう。

 

 

 

7. 働きやすい書店ってあるの?

さて、今まで本屋バイトのきついところやいいところ、向いている人などをご紹介してきました。

ここではアルバイトにとって働きやすい本屋の特徴をご紹介します!

当てはまる本屋は優良店舗なので、バイトしやすいと言えます。

では、早速みていきましょう!

勤務時間が短い

本屋 バイト

書店は夜遅くまでやっている場合が多いですが、駅ナカや駅前の場合は比較的早く閉まる場合が多いです。

その場合、書店は駅ビルの他の店舗と同じ時間に閉店するので、従って勤務時間も短くなります。

普段の学生生活や、他のバイトとの掛け持ちで長時間勤務ができない人にとっては働きやすいでしょう。


売り場に店員が多い

売り場に店員が多い店舗は、働きやすいです。

なぜかというと、お店には

  • この時間帯は3人で勤務
  • 夜は混むから5人で勤務

など、シフトに入れる人数が決まっています。

入れる人数が多い店舗ほど、自分が入れる確率が高まりますね!

バイト先を選ぶ時は、お店で何人働いているかにも注目してみてください。

 




8. 面接必勝!絶対聞かれる質問や志望動機について!

本屋バイト 採用までに何を準備したらいいの?

実際に本屋でバイトをしてみたくなったのではないでしょうか?

そんな方に向けて面接の際にどんなことが聞かれるのか事例を紹介します。

自分の言葉で語れるように準備しておきましょう。

本屋バイトの面接ではよくこんな事を聞かれるそうです。

どんな本やジャンルが好きか

“本は人の性格を表す“と言われています。

お客様から本の在庫を聞かれた場合等、ある一定のジャンルの本が好きな人はそのジャンルにおいてお客様が欲しい本をすぐに理解出来るので、調べる手間が省けます。

従って、本が好きで少しでも本の知識があることをアピール出来ると良いのではないでしょうか。

事務経験の有無

本屋のお仕事は単に本を売るだけではありません。

様々な事務作業もあります。

データ入力で在庫管理や発注を行なうためワードやエクセルの基本的なパソコン作業が出来る事をアピール出来るといいですね。

シフトにどれくらい入る事ができるか

接客業務である本屋バイトでは朝早くから夜遅くまでの長時間勤務のため、ほとんどのお店がシフト制勤務を取り入れています。

その為、予め出勤出来る曜日や時間を出来れば2ヶ月先までメモしておくとスムーズに面接が進むと思われます。

 

その他服装など

当日はリラックスして面接を楽しむ勢いで行きましょう。

気をつけるポイントとしては服装です。

派手よりも、地味な方が好印象です。

また、スーツで、という店舗もあるようなので要注意です。お客様の層は様々ですが、年配のお客様が多い傾向にあるようです。

ですので面接では正しい敬語を使うことや落ち着いた印象を与えることを心がけてみましょう。


志望動機について

志望動機を言うときのポイントとしていくつかあります。

まず「本が好きで本屋で働きたいんです」ということをアピールしましょう。

新作の本やオススメの本をバンバン紹介できる店員さんはお店にとっても心強いですからね。

次に接客の経験があるならば、

「接客の経験があるのでコミュニケーション能力に自信があります。」
「ですので本を売ったりしながらお客様との会話も大切にしていきたいです」

などと伝えると本屋ではお客様と会話する機会が多いので、志望動機として好印象でしょう。

さらに本屋はレジや本の管理などで覚えることも多いので、

「記憶力に自信があるのでたくさん覚えることのある本屋さんで活躍できると思います。」というのも好印象です。

最後に意外と重労働な本屋のお仕事。体力がある、手先が器用、というのもアピールポイントになるでしょう。

のんびり働きたい、という人よりもがんばって働きたい、というやる気のある人が受かる傾向にあるようです。

以上のポイントを参考にしてみてくださいね。

どこで募集しているの?

他のバイトと同じように電話やお店に直接行ったり、ネットで探すことが出来ます。

しかし、本屋バイトは人気なので、たくさん募集があるわけではないです。そのため、もし案件があればすぐ応募するか判断するとよいでしょう。

 

人気バイトですので応募はお早めに!
【関東】|【東海】|【関西】
【北海道・東北】|【甲信越・北陸】
【中国・四国】|【九州・沖縄】  

 

 

 

 

 

9. 応募者必見!本屋アルバイトの体験談!

実際に本屋でアルバイトをしていた方のお話を紹介させていただきます。

今回は早稻田理工2年 Yさんにお話を伺いました。

 

インタビュー概要

・どうして本屋バイトを選んだの?
・実際に働いてみてどうだった?/良かったこと、悪かったこと
・大学生にオススメな理由!

 

どうして本屋バイトを選んだのか

 ―本日はよろしくおねがいします。

Yさん:よろしくお願いします。

 

 ―早速質問なんですが、どうして本屋バイトをしようと思ったんですか?

Yさん:バイト先の人とのスキンシップがなさそうだからですかね。LINEとか。

 

ーなるほど(笑)。確かにバイトのLINEとか正直面倒くさいですよね。

本屋さんは全体的に静かなイメージがありますけど、静かな場所で働きたかったからというのもありそうですか?

Yさん:確かにそうですね。働いてる人が静かそうで、店内が静かでせかせか働くことがなさそうだったからっていうのがなかったというのが大きいです。

 

 

実際に働いてみてどうだったのか/良かったこと、悪かったこと

ーでは実際に働いてみてどうでした?

Yさん:イメージ通り、静かでしたね。ゆっくり時間が流れる感じで。


ー 特に良かったことはありますか?

Yさん:正直仕事が楽。特に大変なことがないことです。それに交流もバイト時間以外ない。あとは(こっそり)本や漫画を読めること。これが一番かもです(笑)。


ー(こっそり)読めるのとても良いですね(笑)。

逆に悪かったことはありますか?

Yさん:悪かったことはむしろ時間がゆっくりすぎて暇なことです。


ー仕事が楽だとそうなりがちですよね。

Yさん:あと給料が安い!(笑)

 

 

大学生にオススメな理由!

ーなるほど(笑)。

では、大学生にオススメな部分はありますか?

Yさん:家でテレビを見なくてもなんとなく社会事情がわかることですかね。今まで本を読まなくてもなんとなく作家などがわかるようになります。

 

ー社会事情がわかることは大きいですね。タイトルや帯だけでもだいぶ知識が入りそうですね。他には何かありますか? 

Yさん:最低賃金だから、それに見合った仕事しかないし、気疲れしません。
あと地味に本を運んだりと力仕事があるのですが、それはそれで日々の運動不足の解消になりますね。 

 

ー気疲れ重要ですね(笑)。確かに大学生は運動不足になりがちですしね。

個人的には社割がある分、給料が低くても十分コスパが良いと思います。私は結構本を購入するので。

 

ーやっぱり本屋バイトは本好きにはぴったりなバイトですね!

この度は色々な質問にお答えいただき、ありがとうございました! 

Yさん:こちらこそありがとうございました。

 

人気バイトですので応募はお早めに!
【関東】|【東海】|【関西】
【北海道・東北】|【甲信越・北陸】
【中国・四国】|【九州・沖縄】   

 

 

 

10. 最後に

本屋 バイト

いかがだったでしょうか?

本屋バイトは時給は接客業としては約900円〜1000円と平均的でした。

ですが、社員割があり、知らないジャンルや流行の本、新作、人気作についてもいち早く知ることができます。

情報的にも金銭的にも効率よくバイトを趣味に活かせそうでしたね!

お客さまとの出会いや業務、そして本を通して様々な経験ができるので、一味ちがう大学生活を送れると思いますよ!!!

 

 

もっとお役立ちコラムや、厳選求人を見たい方へ!

会員限定メールマガジンにて、編集部が厳選した、家庭教師ほか・非公開バイト求人情報を掲載中。気になる方はぜひご登録を! 

 

塾講師ステーション送客