• バイトあれこれ
  • 0
  • 2426views
  • 2018/02/28

ローソンのバイトは学生におすすめ?バイトの評判や面接のコツを紹介

 

編集部厳選!ローソンバイト

[都内エリア]  
(※バイトル等の求人サイトへ飛びます)

【六本木 >>】


[時給1650円!高時給の店舗]
(※バイトル等の求人サイトへ飛びます)
【品川エリア >>】【新橋エリア >>】
【三鷹エリア >>】【目黒エリア >>】


ローソン

(画像参照:flickr)

【マチのほっとステーション】で知られているローソン!

ローソン店舗内に流すBGMをSNSなどで募集したり、首都圏で流行している食べ物をいち早く取り入れたりと、お客さんのニーズに答える工夫をしていることが特徴です。

そんなローソン、バイトする上では他のコンビニとどのような違いがあるのでしょうか?

今回は「ローソン」のバイトについて詳しく紹介して行きます!

ナチュラルローソンやローソンストア100といった、ちょっと特殊な店舗についても触れていきたいと思います。

実際にローソンでバイトをしていたt-news会員の体験談も紹介していますので、気になっている方は必見です!

 

読む前にもう求人チェックしたい人はこちら!

▼人気エリア
【東京23区】【大阪】
【横浜】【さいたま】

▼全国エリア
【関東】|【東海】|【関西】
【北海道・東北】
|【甲信越・北陸】
【中国・四国】|【九州・沖縄】 


 

目次

1. ローソンバイトの仕事内容
2. 学生のコンビニバイトはローソンがおすすめ!バイトのメリット
 2-1. 様々な年代が働ける
 2-2. 自由な勤務時間
 2-3. チケットがお得に?
 2-4. 社員・バイト専用のコミュニティ
 2-5. 給料手渡しがある?
3. 仕事内容は大変?
 3-1. 客層が悪い
 3-2. 業務内容が多い
 3-2. オーナーに左右される
4. あなたの好きなローソンで働こう
 4-1. ナチュラルローソン
 4-2. ローソンストア100(100円ローソン)
5. 面接対策
 5-1. 履歴書
 5-2. 面接時の注意点
 5-3. 良く聞かれる質問
 5-4. 知っていた方が良いローソン情報
6.ローソンバイトの体験談
7.まとめ

 

 

1. ローソンバイトの仕事内容

シフト・勤務時間

シフトは朝・夕・夜である程度時間が区切られており、その決まった時間帯から選ぶ形が多いです。

多少は融通がきくことが多く、例えば17時~22時という時間帯があったとして、18時〜22時でシフトを入れてもらうといった希望が通る場合もあります。

時間帯の区切りかたやどの程度融通がきくかは店舗によって異なるので、面接の際に店長さんに確認しましょう。

 

 

時給

東京都で930〜1000円ぐらい、地方なら700円台のところが多いです。

ローソンのバイトは地域によって時給に違いがあります。地方の方が時給は安く、都市部になるほど高くなります。

東京の23区内でも駅から近いなどの立地によって、同じローソンでも時給が大きく異なります。

 

できるだけ効率よく稼ぎたい方は…こちらの記事もどうぞ!
「仕事は楽なのにしっかり稼げる!コンビニの深夜バイトやってみた」

 

 

高時給のローソンバイトなら派遣がおすすめ!
シフト自由・固定店舗なしの
学生にもできるコンビニ派遣はこちら☆
【関東】|【東海】|【関西】
【北海道・東北】|【甲信越・北陸】
【中国・四国】|【九州・沖縄】

仕事内容 

 コンビニ店員の仕事は多岐に渡ります!仕事内容を簡単にまとめて見ました。

レジ打ち

コンビニの仕事の代表格ともいえるレジ打ち。コンビニの業務で真っ先に思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか?

お客様を待たせないように丁寧に、かつ素早くレジを打つことが大切です。

 

フライヤー

レジのすぐ隣にあるホットスナックを作るのも、コンビニ店員の業務です。

品切れ、または売れ残りが出ないように見極めながら作ることが大事です。

 

検品・品出し

コンビニには毎日業者から商品が届きます。それらの商品がしっかり注文通りに届いているかを確認し、店頭に並べます。

朝の時間帯などはお客様の出入りも忙しいため、レジと売り場を往復することになります。

 

鮮度チェック

賞味期限や消費期限を過ぎている食品やぎりぎりの食品を回収し廃棄します。

もし、賞味期限切れの商品をお客様が買ってしまうと、レジで警告音がなってしまうので気を付けなくてはなりません。

 

レジ点検

レジの中のお金が計算と間違っていないかを確認します。余分なお札などがあったらそれをまとめて回収しておきます。

あとでチェックされたとき誤差がないようにしっかりと確認します。

 

店内の機器点検

冷蔵機器の温度やコーヒー機の豆が少なくなっていないかなどの確認します。

店内には様々な機械があるので一つ一つの操作・点検方法をしっかりと覚えていくことが重要になります。

 

他にも、宅配の受付、イートインスペースの清掃など…

普段レジに立っているところを目にすることが多いコンビニ店員。しかし、目に見えないところでも様々な仕事をしているみたいですね。

 

 

2. 学生のコンビニバイトはローソンがおすすめ!バイトのメリット

2-1. 様々な年代が働ける

コンビニは高校生・大学生・フリーター・主婦(主夫)・シニア…と幅広い方が活躍出来る場所です。

普段話さない年の離れた人たちと一緒に仕事をするのはいい社会勉強になります。就活で話せるエピソードを見つけられるかもしれません。

ちなみに、朝〜夕方は主婦の方が多く、夕方〜夜は学生が多く働いている傾向にあります。

 

同世代と一緒に働きたい!
10代、20代が多い店舗はこちら!
【関東】|【東海】|【関西】
【北海道・東北】|【甲信越・北陸】
【中国・四国】|【九州・沖縄】

2-2. 自由な勤務時間

ローソンのバイトはシフト自由。働く時間が固定されておらず、いくつかの曜日や時間帯から、希望する日時を自由に選ぶことができます。

お店の状況にもよりますが、3時間程度からシフトに入れることもあるので空いた時間に働いたり、テスト期間はバイトを控えたりと比較的融通が利きます。

 


2-3. チケットがお得に?

これは店舗によりますが、社員特典としてコンサートや映画、遊園地などの一部を先行予約ができたり、Loppiの商品をちょっとお得に買うことができることがあるそうです。

「LAWSON CHANNEL(ろーちゃん)」…ローソンで働く人(クルー)専用の情報サイト。働く上で役立つ情報の他にも、演劇やスポーツなどのチケットやCD/Blu-ray/DVD/本の優待特典などのお得な情報をGETすることもできます!

ベネフィット・ステーション…宿泊補助券や映画の割引券が発行できるお得なシステム。

(参考:ローソン公式サイトhttp://www.lawson.co.jp/company/activity/stakeholder/crew/)



2-4. 社員・バイト専用のコミュニティ

ローソン社員・バイト専用のコミュニティサイト「LAWSON CHANNEL(通称ろーちゃん)」を使えばローソンの最新ニュースを確認したり、全国のローソンで働くクルー同士でコミュニケーションを取ることができます!

匿名の掲示板で他店舗のクルーと意見交換や交流ができるので、バイトで困ったことを相談したり、お店の飾り付けなどを参考にできたりと便利です。

アンドロイド・iPhoneのアプリにもなっているので、使い勝手はかなりいいようです。

給与明細がチェックできる便利な機能もあります。

 

 

2-5. 給料手渡しがある?

店舗によりますが、フランチャイズ店では給与が手渡しであることが多いようです。

筆者がバイトしていたローソンでも給与は手渡しでした。

銀行による手間が省けますし、現金をもらってすぐに食費や光熱費…などと分けることができるので一人暮らしの人などには嬉しいポイントかもしれません。

現金でもらうことで働いた充実感をより感じられるので、手渡しは嬉しいという声も聞きます。

 

 

今すぐローソンバイトを探したい人はこちら!
【関東】|【東海】|【関西】
【北海道・東北】
|【甲信越・北陸】
【中国・四国】|【九州・沖縄】

 

 

 

3. 仕事内容は大変?

3-1. 客層が悪い

ローソンに限らず、どのコンビニにもいえることですが、困ったお客さんに遭遇することは多いバイトです。来客数が多い分、トラブルが起こる可能性も高くなるということでしょう。

例えば、酔っ払ったお客さんが来たり、朝イライラしているお客さんとトラブルになったり…というようなことがよくあるでしょうか。

未成年なのにタバコやお酒を買おうとするといった法律違反のトラブルから、なぜか年齢確認ボタンを押すことに文句を言われるという理不尽なトラブルまでコンビニではいろんなことが起こります…。

客層が気になる人は、面接を受ける前に働きたい時間の店舗の様子を見てみるのがいいかもしれませんね。


3-2. 業務内容が多い

上の仕事内容の項目でもご紹介しましたが、コンビニは業務内容が多いお仕事です。

そのコンビニの中でも、ローソンはホットスナック商品が他のコンビニよりも種類が多く、仕事の種類が多く感じられるという声が…!?

フライヤーの数がダントツで多いのがローソン。まずこれを覚えるのが大変です。また、そのまま出してもいいものと、レンジで温めなければならないものがあるので、正直めんどくさいです。
(t-news会員) 

 

からあげクン1つとっても、レギュラー・レッド・チーズの他に期間限定や地域限定の味が数種類というように数が多いですものね…。

単純に作るのが大変なのもありますし、商品によってはレンジであっためてから揚げるというように作るのがすこし面倒なものもあります。

とはいえ、商品を揚げるフライヤーはタイマーがついておりセットすれば自動で時間どおり料理してくれるので、手際よくやれば難しいことはないです。

 

フライヤー

また、公共交通料金の支払いや宅配便の手配などのしごともローソンではしています。またロッピーと呼ばれる機械の管理もしています。

1日に1人やるかやらないかのようなことでも、聞かれたときに答えられるようになっていなければいけないので覚えることは想像以上に多いです。

タバコの銘柄とかは特に吸わない人には最初大変なようです。


3-3. オーナーに左右される

ローソンのようなフランチャイズチェーンのお店には「直営店」と「フランチャイズ」の二つのタイプがあります。

直営店は、本部が出資をして開業した店舗で、運営も本部の社員が行います。

一方、フランチャイズ店というのはFC本部に加盟する「加盟店」のことで、店には個人事業主であるオーナー経営をします。

フランチャイズ店はこのオーナーの判断によって経営されるので、同じローソンであってもオーナーが違えば、お店の雰囲気や働く上での細かいルールは若干異なってくるんです。

 

いいオーナーさんだと、和気あいあいと仕事ができ、従業員同士が仲がいいことが多いため、長く続ける人も多いです。逆にあまりいいオーナーさんでないと、お店の雰囲気が悪いことも。
(t-news会員) 


面接のときにお店や従業員の雰囲気がいいか悪いかは分かると思います。だいたいオーナー店は夫婦で経営していることが多いので、見分ける参考になります。

派遣ではなく固定店舗で働きたい!
ローソンバイトを探したい人はこちら!

【関東】|【東海】|【関西】
【北海道・東北】|【甲信越・北陸】
【中国・四国】|【九州・沖縄】




4. あなたの好きなローソンで働こう

4-1. ナチュラルローソン

プレミアム感とくつろぎの演出をテーマにしたコンビニです。

健康志向の商品を多く取り扱っていることと焼きたてのパンを提供していることが特徴です。内装もおしゃれで温かみのあるデザインになっています。

仕事内容は、パンを焼く作業があること以外は普通のローソンとほとんど変わりません。

パンを焼く作業も、マニュアルがきちんとあるので難しいことはないそうです。

入浴剤や化粧品などの品揃えが豊富で、お客さんに商品の場所を聞かれた際には少し大変だそうです。

オフィスビルに入っていることが多く、お昼休みはビジネスマンで混雑しますが、少額のお買い物がほとんどなので、慣れるとレジ打ちは楽だそうです。

 

 

4-2. ローソンストア100(100円ローソン)

ローソンストア100

(画像参照:flickr)

ローソンストア100、通称100円ローソンは、スーパーのような品揃えと100円ショップの機能を兼ね備えたコンビニです。一人暮らしの人は利用することも多いのではないでしょうか。

基本的には100円(税込108円)の商品がほとんどですがそうでない商品もあります。

お酒や煙草も取り扱っており、最近ではゆうぱっくや切手の取り扱い、公共料金の収納代行も行なっています。クレジットカードや電子マネーの支払いもOKで、この辺りは普通のローソンと共通の部分が多いです。

普通のローソンとの違いは、ホットスナックを扱っていない店舗・またはあっても数種類しか扱っていない店舗がほとんどという点でしょうか。そのため、その分仕事量が少ないです!

また、普通のローソンにはあるコピー機やLoppiなどがないので、そういった機械のトラブルに対応したり使い方を説明したりという状況もありません。

 

 

 

5. 面接対策

5-1. 履歴書

履歴書は、ローソンの公式求人サイトからダウンロードすることもできます。
(ダウンロードしたい方はこちら

もちろん自分で用意した履歴書を使ってもOKです。

WEB応募の場合は履歴書なしで面接を行なってくれる店舗もあるようですよ。

 

5-2. 面接時の注意点

服装はカジュアル系の私服でOKですが、派手な服装やメイクは控えましょう。飲食物を提供するお店でもあるので、ネイルも控えた方が無難でしょう。

コンビニは動きやすさを重視するため、店員さんがジーパンを着用しているお店も多いですよね。そのため、清潔感があればジーパンでの面接も一般的にはマイナスにならないそうです。

当たり前ですが、ダメージジーンズやダボっとしたデザインのものではなくきっちりした印象のものを選びましょう。

 

話すときは、明るくハキハキと受け答えしましょう。接客では挨拶を大きな声でいうのが当たり前なので、明るく元気な方が好まれます。

 

5-3. 良く聞かれる質問

面接でよく聞かれる質問としては、

コンビニのバイトを選んだ理由
→回答例「普段から身近にあり、様々な年代の人が訪れるコンビニで働くことによって社会経験やマナーを学ぶことができればよいと思ました。」

「家から近かった」「お金が欲しい」と言った理由も、アルバイトを頑張りたいという熱意にうまく結びつければ十分な志望動機になるでしょう。

 

シフトは週にどのくらい入れるか
→回答例「月曜日と木曜日はサークルの活動があるためそのほかで週2で勤務可能です。週末は夜勤も可能です。」

の質問を中心に学校生活のことなどを聞くようです。

 

面接についての体験者の声

実際にローソンバイトの面接を受けたt-news会員の声もご紹介します。

コンビニなので特に面接の準備をしていませんでしたが、実際に受けてみるとかなり深い人格の話まで問われて少しびっくりしました。具体的にはどのような目的意識をもってこのコンビニを受けようと思ったのかなどを聞かれました。
履歴書による書類審査と面接です。そこの店舗は人数が足りていなかったので即採用をいただきました。来週から来れる?と聞かれました。
ネットから求人応募しました。翌日店舗から電話がかかって面接の日を告知され面接をしてその場採用でした


5-4. 知っていた方が良いローソン情報

ローソンならではのサービス(Loppiなど)を利用したことがあるか、ローソンの商品をよく買うか…といった質問が来るかもしれません。

バイトとして採用されれば、Loppiの使い方やマチカフェの商品などについてお客さんに尋ねられる場面が多々あります。

普段あまりローソンを使わない人は事前に利用しておくといいかもしれません。

 

今すぐローソンバイトを探したい人はこちら!
【関東】|【東海】|【関西】
【北海道・東北】
|【甲信越・北陸】
【中国・四国】|【九州・沖縄】

 

 

6.ローソンバイトの体験談

 

接客の基本、言葉使い、袋詰めの早さなどの手際も鍛えられます。コンビニは毎日利用する人が多いので顔なじみができると会話も弾むようになり楽しいです。コンビニの接客は特に速さをと正確さを求められるので、その後どのような仕事を始めても必ず役に立ちます。
(t-news会員) 
実際に働いてみると、まずは基本的なレジ打ち、品出し、掃除などからやらされました。

からあげくんやおでんなども自分で作ったりもしましたが、そこはマニュアルがきちんとしてましたので、簡単だった印象があります。

ローソン特有のロッピーというチケット販売の機械の操作を覚えたりもしなければなりません。お客さんにも使い方を聞かれた事もあります。
(引用:アルバイトEX「ローソンバイトの評判口コミ」) 




7.まとめ

いかがでしたでしょうか?

特にローソンは制服の可愛さなどから、コンビニの中でもとても人気のあるお店のようです。

品揃えが豊富な分、作業量は多いようですが難しい仕事はないため、かえって他のコンビニよりも楽という声もあります。

同じローソンでも店舗によって雰囲気や細かいルールが異なるので、応募する際は下調べをしっかりしてから応募することをおすすめします!

ぜひ、ローソンバイトに応募してみてくださいね!

ローソン (画像参照:flickr)


 

 今すぐローソンバイトを探したい方はこちら!

▼人気エリア
【新宿】【大阪】【横浜】【埼玉】

▼全国エリア
【関東】|【東海】|【関西】
【北海道・東北】
|【甲信越・北陸】
【中国・四国】|【九州・沖縄】 


 

編集部厳選!ローソンバイト

[都内エリア]  
(※バイトル等の求人サイトへ飛びます)

【六本木 >>】


[時給1650円!高時給の店舗]
(※バイトル等の求人サイトへ飛びます)
【品川エリア >>】【新橋エリア >>】
【三鷹エリア >>】【目黒エリア >>】

橋谷萌

著者:橋谷萌

法政大学文学部。北海道函館市生まれ。
2015年7月からt-newsWebライターをはじめました。
趣味は油絵と小旅行。
新しい発見がある、楽しさに気付けるような記事を目指しています。