• 大学生活
  • 1
  • 300views
  • 2017/11/25

【LIFULL座談会:後編】初めての部屋探しで本当に欲しかったのは「生の声」「先輩の声」だった

春から一人暮らしをする人必見!

同じように大学入学の際に上京してきた先輩とLIFULL HOME’Sの社員さんと部屋探しについての座談会を開催しました!

 ※この記事は【前編】地方出身者の部屋探しは、とにかく大変!!の続きです。

 

 

1. 地方から、リアルタイムで自由自在に都内物件の内見ができる!

L)松村:では私から今LIFULLがどんな事業をしているか説明させてもらいます。

今はネットの時代ですが、私たちは対面も重視してやっています。例えばLIFULL HOME'S LIVEというネット上で内見ができるサービスをしています。

これはネットで、対面しているように内見ができるという新サービスになっています。


LIFULL座談会② 上京して家を探す際に先輩たちがほしかったものは?

具体的には、不動産会社の人が内見している様子を、利用者がビデオ通話を通してみることができるものです。内見の疑似体験といったところですかね。ビデオ通話なので写真では分からないこと、たとえば、「クローゼットの中を見たいので開けてほしい」といったこともできるようになります。写真だと白くて明るい部屋に見えるけど、実際に行ったら違ったなんていうことも、このサービスがあればなくなると思います。

ただ今はオンラインで契約まではできません。ですから将来的にはオンラインで契約までネットでできるようにしたいと考えています。

これができるようになると大西さんも鹿児島にいながら現物を見ないで契約まで行けるようになるかもしれません。

もくじへ戻る

 

2. 部屋探しの時に欲しいのは、「生の声」「先輩の声」!

学)長岡:LIFULL HOME'S LIVEはHOME'Sで物件情報を見てその下に記載されている不動産屋さんが内見に行くのですか?

L)松村:物件情報は各不動産会社がページを出しています。例えば1つの物件を10社が扱っていたとしても、今はすべての不動産会社がLIFULL HOME'S LIVEの対応をしているわけではないからその中にLIFULL HOME'S LIVEを導入している不動産業者があれば対応してくれます。

先輩から部屋探しのアドバイスをもらいながら内見できて安心した

学)神垣:LIFULL HOME'S LIVEで地方から内見ができると、便利で助かりますね。

私の場合は自分も親も部屋探し初心者でした。大学進学するときに上京する人の中には同じような境遇の人も多いと思います。私はそんな状況で部屋探しに対して不安を感じていました。ですが、行った不動産屋さんに自分の大学の先輩がアルバイトをしていて、部屋探しに関してアドバイスをくれました。

もちろん不動産屋さんのアドバイスも信頼できるけど、同じ大学で同じエリアに住む先輩からの生の声を聴くことができたので安心して部屋探しをすることができました。

それがオンラインでできたらとてもいいなと思います。LIFULL HOME'S LIVEでも、部屋探しについて先輩の声を聴きつつネットで内見ができたらいいなと思います。

L)松村:不動産屋さんには聞きづらいことも先輩には気兼ねなく聞けそうだから、間取りや物件のことだけでなく買い物とかの生活に関することも聞けそうですね。

 

LIFULL座談会② 上京して家を探す際に先輩たちがほしかったものは?

 

学)大西:僕もLIFULL HOME'S LIVEの話を聞いて、もし自分が上京して部屋探しをするときにあったら自分も重宝したと思います。でもオンライン上で契約にまで行くのはちょっと不安です。なので、LIFULL HOME'S LIVEである程度内見する候補を絞ったうえで、実際に東京で内見に行ける形がいいと思います。あとは実際に住んだ人からの口コミがあればいいなと思います。その物件のいいところ・悪いところどちらも書いてくれれば、部屋探しにとても役立つと思います。

学)神垣:食べログの部屋版ですよね。

学)長岡:口コミがあったら、そのうち出世部屋とか分かりそうですね(笑)

住み始めてから知った!最寄り駅は、土日に電車の本数が少なくなる駅だった

学)小林:先輩からのアドバイスもそうだけど、不動産屋さんが隣駅に住んでいて緊急時の病院とかの生活情報を教えてくれて、とても助かりました。大西さんが言っていた通り、不動産屋さんはどこもマイナスな面は出さないけれど、いいところしか書いていない物件は逆に不安です。

私は今の家に不満はありませんが、住んでいる駅は土日は電車が少ないのは知りませんでした。不動産屋さんからは「アクセス抜群」だと聞いていたので、住み始めた頃は土日に電車が少なくなることを知らなくて遅刻したこともあります。だからちょっとしたマイナスなことでも書いてくれると安心できると思います。

住む人に合わせた情報がほしい!外食する人には「スーパーまで●分」は要らない

学)長岡:物件情報にスーパー何分・コンビニ何分とか書いてあるけど、僕は信頼できません。それに、そもそもスーパー何分って書いてあっても自炊しない人にはいらない情報だと思います。自炊する人には「スーパーまで何分」、外食する人には「外食に便利!」みたいに住む人に合わせた情報がほしいです。あとは病院。病院も緊急用と普段用で行くところと違うと思います。僕は今たまたまいいところに住んでいて、そういうことには困っていないけど、家や間取り以外の生活の情報もとても大切だと思います。 

学)神垣:それに、スーパーといっても高級スーパーしかないとかだと、困りますよね。

学)長岡そうなんですよね。そして400mが近いか遠いかは人それぞれだし、徒歩何分は男性女性とかによって違うからもっと「男性なら何分!」「女性なら何分!」みたいな情報がほしいです。不動産屋さんから教えてもらうのもいいけど、やっぱり同じ大学とか同じエリアの先輩に聞いたほうがよりリアルな情報が得られそうですね。だからそういうことを教えてくれる先輩が部屋探しの時にほしいと思います。

学)神垣:やっぱり先輩からの意見を聞けるのは何よりもうれしいし安心しますよね。

もくじへ戻る

 

番外編:LIFULL半蔵門オフィスツアー

今回は特別にLIFULL半蔵門オフィスを見学させていただきました!

築約50年とは思えない、最新のリノベーションオフィスです。ぜひご覧ください!
【番外編】LIFULLのオフィスツアー!最近流行りのリノベーションオフィス!!

 【番外編】LIFULLのオフィスツアー!最近流行りのリノベーションオフィス!!

 

もくじへ戻る

【LIFULL座談会:前編】地方出身者の部屋探しは、とにかく大変!!から読む!

塾講師ステーション送客