• アンケート
  • 1
  • 299views
  • 2017/12/11

大学生アルバイターが考えた「2017年バイト漢字一文字」

「2017年のバイト漢字一文字」第一位は「楽」

2017年のバイトを表す漢字の一文字を尋ねたところ、1位が「楽」、2位が「忙」、3位が「無」という結果が得られました。
回答としては、仕事のやりがいやバイト以外との両立を目指す積極的な姿勢の内容が多かったようです。

1位 楽

お客様にありがとうと言われた時にやりがいを感じて、楽しく思えたから。
スーパーのレジ打ち、深夜で客が来ないのに時給はアップするから。
無駄な作業を省くなど、いかに業務を楽にするかを徹底していたため。

「楽」の回答理由としては、楽しいや仕事の楽さが多く寄せられました。
楽しく、楽なバイトを見つけたいものですね。笑
また、中には、より楽にできるように努めている人もいるようです。与えられた環境で満足するのではなく、改善することも必要かもしれません。

2位 忙

母のお店を手伝い初めてから止まったことがない。
大学生になりサークルや授業に加えてバイトはとても忙しかったから
毎日バイトしてたから。来年はインターンとかにも挑戦したい。

「忙」の回答理由としては、忙しいと言うものが多く寄せられました。
バイトのみならず、学業やサークル活動に対しても全力で取り組む人が多いようです。
また、忙しいながらも、能動的に積極的に新しいことに挑み、自分の可能性を広げて成長していきたいと思っている大学生が多いようです。

3位 無

バイトができなかったので…
心を無にして働いたから

「無」の回答理由としては、バイトをやっていないと言うものや、心を無にして働いたというものが多く寄せられました。

番外編

ここからは、ランキングからは漏れたものの、珍しい回答があったので載せていきたいと思います。

「学」

自分で気づいた学び、人から得た学びなど、とにかく学ぶことが多かった

バイトでは同学年の人のみならず大人の社員さんと働いたり、はたまたお客さんで小さいお子さんがいたりと、普段では関われないような人とも関われる、社会経験にもなります。大学の授業では学べないことも学べる貴重な機会とも言えるでしょう。

「徹」

 バ畜になった

本業である学業に支障がないように 、バイトのシフトは計画的に...。笑

「輝」

就職活動の面接でバイトのエピソードを話したら「笑顔が輝いてるね!」と言われました!またバイトで稼いだお金で行ったバリ旅行で、キラキラ輝く海を見ました!なのでバイトのおかげで「輝」いた1年でした!!!

バイトが笑顔の糧になっていて、素晴らしいですね!!
輝いている笑顔を大切に!

「仲」

塾講師をしていて生徒との仲が深まったから。生徒に、塾の中で先生が1番良いと言われて嬉しかった。

生徒からのそのようなコメントは、お給料以上の喜びになりますよね。
これからも愛される先生でいられるよう頑張ってください。

「求」

ひたすら楽で高時給を探し求め…結局あまりやらなかった笑

やらない後悔よりも、やって後悔!

まとめ

 あなたは2018年はどのような年にしたいですか?大学時代の1年間はとても貴重な1年間です。時間もたくさんあり、さまざまな事に挑戦できる唯一の時期であるといっても過言ではありません。そんな大学生活を活かすも殺すもあなた次第です。長いようで短い大学時代の1年1年を無駄にしないためにも、それぞれが目標を決めてそれに向かって突き進む1年にしてみてはいかがでしょうか。

【調査概要】
調査会社:株式会社 トモノカイ
調査方法:WEBアンケ―ト
調査対象:現役大学生・大学院生のt-news会員
有効回答数:209人
調査日時:2017/12/06~2017/12/11

会員限定記事

アンケート

2018/07/23

【会員登録から7日以内限定】アンケート回答で全員にAmazo...

アンケート(3分程度)は新規会員登録から7日以内限定となります。※回答には新規会員登録が必要です。対象者:t-newsに新規会員登録して7日以内謝礼:回答者全員に100円分のA...

 

会員限定記事をもっと見る