• グローバル
  • 0
  • 47views
  • 2018/01/09

留学費用が欧米の約半額?1年間のマレーシア留学で身につける英語力とビジネススキル

募集期間 2018/01/09(火)〜

年間学費80万円〜で1年間の留学が実現する

その留学先は、GDP成長率4.2%以上の経済発展を遂げるマレーシアのクアラルンプール。2020年までに先進国入りを目指すマレーシアは、多くの投資家が注目する市場であり、1,400社以上の日本企業が参入を果たす、注目のマーケットです。

 

◆サンウェイ財団が運営する総合大学「サンウェイ大学」へ留学◆

2018年春出発より、マレーシアのサンウェイ大学が研修先として新たに加わったIBP(International Business Professions)プログラム。このプログラムは、大学での学びと現地でのビジネスネットワーキングや課外活動、そして現地企業での3ヶ月の長期インターンシップが経験できる1年間の留学プログラムです。めざましい経済成長を続けるマレーシアでのインターンシップでは、帰国後の就職活動や今後のキャリアに繋がるスキルと経験を身につけることができます。

 

<<サンウェイ大学について>>

 

 

◆欧米よりもリーズナブルな学費、滞在費、生活費◆

学費は年間80万円〜、寮費は年間50万円前後、そして約500円で1日3食まかなえる物価の安さもその魅力。欧米に1年間留学する場合にかかる費用は最低でも250万円〜300万円と言われていますが、マレーシア留学では1年間の留学費用を抑えることが可能です。

 

◆質の高い米式・英式の大学授業◆

大学の授業は、アメリカ式の授業スタイルで一般教養科目を学ぶ“教養コース”と、イギリス式の授業スタイルで専門性を高める“専門コース”に分かれます。授業だけでなく、大学生活のすべてはマレーシアの共通語である英語のため、英語力の向上ももちろん可能です。

●━━━━━━━━━━━━━

〜有給インターンシップが可能なシアトルの名門・ワシントン大学〜

ワシントン大学をはじめとする北米の提携大学コースでは、3ヶ月の有給インターンにチャレンジすることもできます。

 

ワシントン大学の詳細はこちら

 

  

■□■□━━━━━━━━━━━━

 ◆IBPプログラムの体験談

IBPプログラムについて

Facebook

Instagram

ICCについて
━━━━━━━━━━━━━□■□■

会員限定記事

キャリア

2017/10/31

就活準備をはじめる3年生・修士1年生へ!リクナビ2019に会...

こんにちは!t-news編集局です。もうすぐ冬休みですね。学業がひと段落すると、就活準備に本腰を入れる頃かもしれません。この記事を読んでいるあなたは、もうインターンシップに参加...

 

会員限定記事をもっと見る

てぃーすけ案内