• 大学生活
  • 会員限定
  • 0
  • 292views
  • 2018/11/01

【慶應運動部を支える縁の下の力持ち】慶應スポーツ新聞会

【慶應運動部を支える縁の下の力持ち】慶應スポーツ新聞会 

9:00 取材開始

てぃーすけ「じゃーん!明治神宮球場に来たわん!今日は慶應義塾大学の野球部の取材…ではなく、慶應義塾大学の野球部を取材する慶應スポーツ新聞会さんを取材しにきたよ!」

てぃーすけ「初めまして!きょうは取材の取材がんばるから、よろしくおねがいするわん!」

重川さん「初めまして、代表の重川航太朗です。よろしくね。」

てぃーすけ「その手に持ってるのなに??」

重川さん「これは僕たちが作成して販売する新聞だよ。1部100円で売ってるんだ。」

てぃーすけ「すごーい!今日は何部売るの?」

重川さん「だいたい3000~4000部かな。」

てぃーすけ「この量を全部売るのか...すごいわん...!」

てぃーすけ「新聞社顔負けのクオリティの高さだ!!どれぐらいの時間かけて作るの?」

重川さん「だいたい三週間かかるかなぁ。野球班の20人でがんばって作ってるんだよ!」

てぃーすけ「ほ~!活動頻度はどれくらいなの?」

重川さん「週末の取材が中心で、新聞の作成期間はずっと活動してるかな。担当する部活数によるんだけどね。」

てぃーすけ「すごいなぁ~!そういえば試合は13時からみたいだけど、それまで何してるの?」

重川さん「みんな新聞を売ってるよ。お友達になってきたら?」

てぃーすけ「つくりたい!!それじゃあ行ってきま~す!」

 てぃーすけ「みんな真面目に売ってる!でも話しかけちゃったわん!」

てぃーすけ「みんないい人だった!お友達が増えてうれしいな~♪」

会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます