• 大学生活
  • 会員限定
  • 1
  • 292views
  • 2019/03/13

最高の仲間と海に出かけようよ!!!【慶應逗葉ヨットクラブ】

今回は、慶應逗葉ヨットクラブさんの青春図鑑を紹介します!

皆さんにとっての「青春」とは!?

団体さんの皆さんにインタビューをしたので、ぜひご覧ください!

 

 逗葉ヨットクラブって?

私たち慶應逗葉ヨットクラブは今年度で創立67年を迎える歴史あるヨットクラブです!
創生期には、あの有名な石原裕次郎氏から船をもらったとか、、!そんな伝説も語り継がれています。

ヨットは2枚もしくは3枚の大きな帆を流れる風の揚力を動力として、水上を走る速さや技術を競うスポーツです!
私たちは「470(よんななまる)」という全長4メートル70センチの2人乗りのヨットに乗っています!


前に乗る人(クルー)が船のバランスと前帆を操って、後ろに乗る人(スキッパー)が舵と後帆を操ります。
「海」という自然を相手にしたスポーツで、二度と同じコンディションがないというのが、ヨットのとても面白いところです!

470クラスは、開幕まで500日を切った、東京2020オリンピックのセーリング正式種目に選ばれているんです!


会場は私たちがレースで使用させていただいている、江ノ島ヨットハーバーで行われます!


去年のW杯では、女子の日本人ペア(吉田選手、吉岡選手)が金メダルを獲得していて、最近とても盛り上がりを見せている競技でもあるんですよ!海上では、たまに、オリンピックセーラー達が練習しているのを間近で見れることもあります!

そんな私たちが練習拠点としているのは、日本ヨット発祥の地と言われる葉山です!
葉山は海水と景色がとても綺麗で、天気がいいと富士山を見ることができます!夏は虹を見れる日もあり、自然の偉大さを感じられます!

今は、年4回開催される関東学生ヨットクラブ連盟のレースや関東470選手権予選大会に向けて日々練習をしています⛵️
ヨットだけではなく、秋には三田祭でお店を出店したり、冬はみんなでウィンタースポーツをしに行ったりと、楽しいイベントもたくさんやっています!

 

あなたのお名前と学年を教えてください!

慶應義塾大学3年の角田葵です!

 

サークルに入ってよかったことを教えてください!

大学に入ったら新しいスポーツやってみたいと思っていました!

土日にやっている試乗会に参加したら、先輩方が優しくしてくださったから。そしてヨットという今までにない感覚にとてもワクワクしたからです!

 

サークルに入ってよかったことを教えてください!

ヨットの面白さを知れたこと!自然の偉大さを肌で感じれること!一生ものの仲間や先輩、後輩との出会いがあったことです!

 

次に、団体幹事の方にお聞きします!

会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます