• 大学生活
  • 会員限定
  • 0
  • 73views
  • 2019/04/12

笑いと青春【青山学院大学落語研究会】

今回の青春図鑑では、青山学院大学落語研究会さん(=落研)に取材を行ってきました。 

今日は新歓寄席があるとのこと。

新入生に対して、2年生以上の先輩が落語を披露します。

落語というものは、起源が江戸時代なんだとか!

5代将軍・徳川綱吉の治世である元禄期(1688年~1704年)頃、京の四条河原や北野などの大道(だいどう)で活躍したのが露の五郎兵衛です。観客はござに座り、五郎兵衛は机のような台に座って滑稽な話をし、銭を得るという「辻噺」を行いました。

少し遅れて大坂の生玉神社(いくたまじんじゃ)境内で、小屋掛けの辻噺を行って評判をとったのが米沢彦八です。また同じ頃、江戸でさまざまな屋敷に招かれて演じる「座敷噺」で評判を得たのが鹿野武左衛門です。いずれも不特定多数を聴衆として料金を取っていることから、彼らを落語家の祖と呼んでいます。

<出典>文化デジタルライブラリー

 

落研の先輩たちが、本日は面白い話を披露してくれること間違いなしです!

楽しみだ!!!

18時45分 開演の時間になりました!

まず初めは、ポーン星さん。

会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます

会員限定記事

アンケート

2019/04/17

【大募集☆】アルバイトに関する『あなたの声』をお聞かせ頂けな...

t-news編集部では、毎日皆様に求人をお届けするべく、日々、編集部内にて案件を選定し情報をお届けしています!より大学生のみなさんに合う求人をお届け出来るようにしたり、頂いた声...

 

大学生活

2019/04/14

青春図鑑~武道サークル編~

 

会員限定記事をもっと見る