• 大学生活
  • 会員限定
  • 5
  • 774views
  • 2019/04/26

誰かの幸せのお手伝い【中央大学フラッシュモブ】

今回は、中央大学フラッシュモブさんの青春図鑑を紹介します!

皆さんにとっての「青春」とは!?

団体さんの皆さんにインタビューをしたので、ぜひご覧ください!

 

あなたのお名前と学年を教えてください!

 中央大学3年の新玉です。

 

サークルに入ったきっかけを教えてください! 

私が新入生の時、中央大学フラッシュモブの全体説明会に参加し、説明を聞いているうちに、この団体の魅力に惹かれていきました。

大学生活何をしようか漠然としていた、自分にとって、「ここしかない」と思える環境でした!

「誰かの幸せのお手伝い」つまり、サプライズをするということに没頭できる環境に、言葉で表せられない感動を覚えました。

以上がサークルに入ったきっかけです。


 

サークルに入ってよかったことを教えてください!

このサークルに入ってなければ、今の自分の成長はないと思っています。

フラッシュモブをすること自体が新鮮なことにも関わらず、チームで一つの企画を作り上げることで、チームワークの大切さにも気づかせてもらいました。

他にも、自分たちの団体を企業など、外部の人に伝えることで、自分たちの活動が社会から認められているんだ、と感じることが多々ありました。

一生付き合えるような仲間たちと出会えたことも、サークルに入ってよかったことの一つです。もちろん、フラッシュモブをした後の、依頼者さんやターゲットさん、また観客の方々の笑顔や驚きを見て、達成感ややりがいを感じられました。

このサークルでは、考えられないほど自己成長を遂げることができました。以上がこのサークルに入ってよかったことです!

 

次に、団体幹事の方にお聞きします!


代表幹事の方のお名前と学年を教えてください!

中央大学3年の松本です。

 

会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます