• バイトあれこれ
  • 0
  • 128views
  • 2019/05/11

【現役大学生が厳選】初めてのバイトにおすすめの仕事とは?

不安と緊張が入り混じる…初めてのバイト

初バイト おすすめ

大学生会員20万越え、大学生向けバイト紹介サイトのt-newsです。

実際にバイトしている大学生から話を伺ったり、私みたいな大学生が記事を書いたり…

と日夜、バイトのお得情報を提供しています。

そんな我々が、今回紹介するのは

初めてのバイトにおすすめの仕事

です。

4月から入学した大学1年生や高校生など今までバイトをしたことがない人は、これを読んで自分に合ったバイトを探してみましょう!

さらに、面接対策やシフトや給与についても紹介していきます!

 

すぐに応募したい人はこちら!

大学生人気/お洒落さNo.1
→カフェバイトの求人を探そう!

高校生も安心&近くて楽
→コンビニバイトの求人を探そう!

友達も作れて出会いもある?
→居酒屋バイトの求人を探そう!

一人暮らし必見、まかない食べれる
→飲食店バイトの求人を探そう!

覚えることが少なくて楽がいいなら
→スーパーバイトの求人を探そう!

夜勤で効率よく稼げて、趣味友見つかる
→カラオケバイトの求人を探そう!

 

1. 初めてのバイトにおすすめの仕事とは?
 ・カフェバイト
 ・コンビニバイト
 ・居酒屋バイト
 ・飲食店バイト
 ・スーパーバイト
 ・カラオケバイト
2. バイトの給与・シフトを教えます!
3. 初めてのバイトは、服装/髪色に注意
4. 初めてのバイト面接
 ・履歴書には何を書く?
 ・当日の持ち物
 ・志望動機は何を言えばいい?
5. 初めてバイトをする人へ

 

1. 初めてのバイトにおすすめの仕事とは?

早速、初めてのバイトにおすすめの仕事を紹介していきたいと思います。 

各仕事に載っている時給と髪型/髪色自由な案件数は、バイトルにて2019年5月、関東のデータを使用しています。

 

大学生人気No.1 カフェバイト

初バイト おすすめ

  • 【平均時給】 1015円
  • 【髪型/髪色自由な案件】 105件
  • 【多かった大学生の声】
  • 1位 未経験でも出来る
  • 2位 社会勉強になる
  • 3位 店舗がお洒落

おしゃれな大学生が多い、カフェバイト。

難点は覚えることが多いことです。

コーヒーやフードの種類や、その作り方を覚えなければいけません。

しかも、カフェは期間限定メニューも多く、発売されるたびに覚える必要があるので気が抜けません。

ただ、その分研修期間が2~3か月ほどあります。

バイトを始めると感じるのですが、研修期間は長い方が気が楽です。

いきなり仕事を任せられるのではなく、先輩と一緒に少しずつ仕事を覚えていくので負担は少ないです。

初めてのバイトとしても安心して出来ます。

 

【バイトル】
カフェバイトの求人を見る
関東 | 関西 | 東海
北海道・東北 | 甲信越・北陸
中国・四国 | 九州・沖縄

 

 

高校生も安心 コンビニバイト

初バイト おすすめ

  • 【平均時給】 1030円
  • 【髪型/髪色自由な案件】 98件
  • 【多かった大学生の声】
  • 1位 未経験でも出来る 
  • 2位 学業と両立しやすい
  • 3位 夜勤が出来る

 

高校生でも始めやすい、コンビニバイト。

魅力は何と言っても、どこにでもあることです。

家から激チカのとこでバイト出来るのは楽です。移動時間もバイト時間みたいなもんですからね。

しかし、誰にでも出来そうな感じがするかもしれませんが、覚える事は意外に多いです。

コンビニの仕事内容は 

  • レジ打ち
  • フライヤー
  • 検品・品出し
  • 鮮度チェック
  • 店内の機器点検

 と多岐に渡ります。

また、レジでも公共料金の精算方法やたばこの番号を覚える必要があります。

【バイトル】
コンビニバイトの求人を見る
関東 | 関西 | 東海
北海道・東北 | 甲信越・北陸
中国・四国 | 九州・沖縄

 

友達も作れる 居酒屋バイト

 初バイト おすすめ

  • 【平均時給】 1153円
  • 【髪型/髪色自由な案件】 575件
  • 【多かった大学生の声】
  • 1位 未経験でも出来る
  • 2位 社割/まかないあり
  • 3位 夜勤が出来る

 

未成年でもバイトとして働くのがOKな、居酒屋

比較的明るい人が多く友達作りや出会いが欲しい人にはおすすめのバイトです。

居酒屋は、金土の夜、混雑時が大変です。

お店いっぱいに入ったお客様からオーダーがガンガン入ります。

普通の飲食店よりもドリンクのオーダーが多いので、バタバタ感も増します。

しかも酔っぱらったお客様へ接客をしたり、散らかされたテーブルの清掃と、ピーク時は中々カオスです。

暇を持て余すより動き回っていたいという人にはおすすめのバイトです。

【バイトル】
居酒屋バイトの求人を見る
関東 | 関西 | 東海
北海道・東北 | 甲信越・北陸
中国・四国 | 九州・沖縄

 

まかない無料かも? 飲食店バイト

初バイト おすすめ

  • 【平均時給】 1069円
  • 【髪型/髪色自由な案件】 2500件
  • 【多かった大学生の声】
  • 1位 未経験でも出来る
  • 2位 学業と両立しやすい
  • 3位 シフトが自由

 

1人暮らしの人には嬉しいまかないも食べれる、飲食店バイト。

その実態はお店ごとに違って、

【社割】
いつでも使える割引券が支給

【まかない】
休憩中に割引もしくは無料で食べれるor
閉店後、自分もしくはシェフが特性メニューを振舞ってくれる(個人経営のお店にあるかも)

という感じです。

あと、まかないをやっていないお店もあるので求人情報などを確認しておきましょう。

居酒屋同様、難点はピーク時の忙しさです。

矢継ぎ早にオーダーが入るのでホール/キッチン共にバタバタです。

しかし、裏を返せばピーク時以外の時間は比較的空いています。

もしたまには空いている時間も働きたいと思っている人は24時間営業であったり、日中ずっと営業しているファミレスでバイトすると良いでしょう。 

【バイトル】
飲食店バイトの求人を見る
関東 | 関西 | 東海
北海道・東北 | 甲信越・北陸
中国・四国 | 九州・沖縄

 

 

落ち着いた雰囲気 スーパーバイト

初バイト おすすめ

  • 【平均時給】 1022円
  • 【髪型/髪色自由な案件】 12件
  • 【多かった大学生の声】
  • 1位 未経験でも出来る 
  • 2位 学業と両立しやすい
  • 3位 夜勤が出来る

私の初バイト先でもあるスーパー。

個人的には最もバイト未経験者におすすめしたいバイトです。

まず、仕事が少ないんです。

というのもスーパーはレジや品出し、青果というように部門が分かれています。

そのため、覚えることも少なくて済みます。徐々に他の部門をやる場合もありますが、慣れてきてからです。

特に品出しは商品の陳列や、値引きシールをお客様の混雑度にあまり左右されずに仕事が出来るのでおすすめです。

スーパーはシフトの面でも楽です。

カフェや居酒屋と違ってパートさんもいるのでテスト期間も変わってもらいやすいです。

 

【バイトル】
スーパーバイトの求人を見る
関東 | 関西 | 東海
北海道・東北 | 甲信越・北陸
中国・四国 | 九州・沖縄

 

 

夜勤で効率よく稼ごう カラオケ

初バイト おすすめ

  • 【平均時給】 1093円
  • 【髪型/髪色自由な案件】 31件

歌手・芸人の卵とかフリーターとか多くの人がバイトしている、カラオケ。 

歌好きやアニメ好きが集まる傾向があるので、同じ趣味を持った友達を作りたい人にはおすすめです。

社割ももらえるのでね。しかも一回バイトすれば一生使える社割がもらえるとこも実はあります。

ただ、カラオケは土日や歓送迎会時期に尋常じゃないほど混みます。

待ちが何組もいて、フード/ドリンクのオーダーもガンガン入る…

と言った感じです。心配な人は渋谷や新宿などターミナル駅の近くにある店舗は避けましょう。

土日は混むので、シフトも極力入るように言われるので、友達と休みを合わせるのが難しいかもしれません。

一方で店舗によりますが暇な時はお客様は全然来ません。特に午前。

ご年配の方が決ますが、曲の入れ方とか簡単なことが聞かれるくらいで注文・来客数も少ないです。

 

 

【バイトル】
カラオケバイトの求人を見る
関東 | 関西 | 東海
北海道・東北 | 甲信越・北陸
中国・四国 | 九州・沖縄

 

 

2. バイトの給与・シフトを教えます!

初めてのバイトってどのくらいお金が稼げるのか?週何日入れるのか?とか知らないことだらけだと思います。

店舗による部分も大きいですが、バイトの基本的な情報について紹介していきたいと思います。

時給はどれくらい?

アルバイトには最低賃金というものがあり、地域によってこの額が変わります。

2019/5時点で最低賃金は、都内で985円です。

また、深夜給に関しては22時以降は時給が25%upします。

交通費が支給されるかどうかは店舗によるので、求人情報をきちんと確認しましょう。

大学生の平均バイト収入は月4~5万程度です。

シフトに換算すると、週3.4日くらいなので、学業との両立も可能です。

バイト戦士になると月10万円稼ぐことも可能です。

しかし、年間のバイト収入(交通費を除く)が103万円を超えると、扶養控除対象から外れて、親がより税金を取られることになります。

この辺の手続きは難しいので、年間103万円を超えないようにシフトの調整をしましょう。

 

シフト

バイトの就業規則では、労働時間は原則1日8時間、週40時間以内と決められています。

これ以上働く場合は、超過時間分が時給125%upになることが決められています。

休憩時間に関しても規則があります。

勤務時間が6時間を超える場合は45分、8時間を超える場合は1時間の休憩時間が義務付けれられています。

上記は、皆さんが健全な環境で働くために重要な規則なのでよく覚えておきましょう。

 またシフトに関しては注意点があります。


上記のグラフを見ると分かるように、すぐに働けるわけではありません。

自分のお財布をきちんと管理し、余裕を持ってバイトを始めましょう! 

 

 

3. 初めてのバイトは、服装/髪色に注意


初バイト おすすめ

大学生になったし、髪も染めてオシャレしちゃおうっと!

ちょっと待って下さい、バイトを始めようとしているなら注意が必要です。

バイトごとに、髪色や服装には決まりがあります。この決まりに反していると働くことは出来ません。

服装

特にサービス業に関しては、制服があるバイトが多いです。そのようなバイトは制服は支給されるのでそれを着れば心配ありません。

ズボンだけは私服でOKのとても多いと思います。

ジーパンや短パンはNGで、黒やベージュの落ち着いた色のズボンを履きましょう。

靴に関しては、私物でOKなとこが多いです。

とはいえサンダル、ヒールはNGです。

バイト中は動きまわることもあるので、汚れてもいい黒など落ち着いた色のスニーカーをおすすめします。

髪型/髪色

髪色は職種によって大きく変わります。

スーパーやコンビニ、カフェ等、老若男女問わないお客様を相手に接客するサービス業は、髪色に対して厳しいです。

居酒屋やカラオケは比較的緩いので、適度にオシャレをしたい人はこちらをおすすめします。

また、特に飲食店では長さに注意です。女子で髪が長い方は必ず結わいて、衛生面に最新の注意を払いましょう。

その他、ネイルやアクセサリー類は一律禁止や華美なものは禁止に店舗が多いです。

服装/髪色/アクセサリー自由のバイトがしたい人はこちら!

 

 

4. 初めてのバイト面接のコツ


初バイト おすすめ

初めてのバイトで最も不安なことといえば…

面接

じゃないでしょうか

そこでバイトの面接は5回やって5回合格している私の体験談を混ぜながら、コツを紹介していこうと思います。

履歴書には何を書く?

ずばり項目に沿って正直に書く。

これしかありません。

学歴や取得資格など盛りたいことがあるかもしれませんが、面接中に絶対にばれます。

その部分で合否を決める店舗はないので安心して正直に書きましょう。

自己PRを書く場合があるかもしれませんが、

書く内容は

  • アピールする能力・性格
  • 上記に関係するエピソード

の2点です。

例としては

私は元気の良い挨拶が出来ます。これは元気の良い挨拶は人とコミュニケーションを取る上で重要であることを部活を通して学んだからです。バイトでも気持ちの良い接客のためにまずは元気な挨拶からしていこうと思います。

とバイトしてから役立つスキルを中心に自分をアピールしましょう。

志望動機については後述します。

よくある質問としてQ1. 誤字をしてしまいました。修正器を使ってもいいですか?

A. 書き直しが理想です。

どうしても修正するしかないという場合は、該当箇所に二重線を引き、訂正印を押しましょう。

しかし、この方法が許されるのも2,3箇所までです。
間違いをしないように下書きをすることを勧めます。

ただ最近は履歴書不要で面接時に企業独自の質問票に記入する場合もあります。

履歴書が必要か、事前によく確認しておきましょう。

 

当日の持ち物

面接当日の持ち物は、店舗からの面接についての連絡でメール/電話問わず必ず伝えられるのできちんと確認しましょう。

基本的には

  • 筆記用具
  • 身分証明書
  • 履歴書
  • 自分の写真
  • 印鑑

この辺りが必要になります。

電話で面接案内を受けたけど、持ち物をメモするのを忘れてしまった…

本当はあってはなりませんが、もしそうなったら必ず電話しましょう。

忘れ物をするよりはましです。

当日は10分前には集合場所に到着しておくように余裕を持っておきましょう。

 

志望動機は何を言えばいい?

履歴書内だったり、面接中に聞かれることが多い、志望動機。

正直お金が欲しくて、楽そうだからだよ!

そんな心の声をあるかもしれませんが、そのまま伝えたら印象はよくありません。

自分が採用されたらお店にこんなメリットがあるんだということが伝わる言い方に工夫する必要があります。

そこに説得力を出すために、「以前このお店を訪れた時、~」など実体験を混ぜることが出来ると良いです。

以下に例文を載せておくので参考にしてみて下さい。

カフェ
私はコーヒーを飲むのがとても好きで、是非作る方もやってみたいと思っていました。お客様が満足するようなコーヒーを作り方を勉強したいと思い志望しました。
飲食店
私は常にハキハキ人と接する姿勢を部活を通して学びました。この経験はこのお店の気持ちの良い接客にも応用できると思い、志望しました。 

 

カラオケ
私は留学に行きたいと考えており、貯金をしたいと思います。そのため、なるべく長時間営業しているところでたくさん働きたいと思っているので、志望しました。


スーパー(私の初バイト先)
僕はお店との距離が近いため負担なく働くことが出来る点、初めてのバイトと言うこともり、社会的マナーを1から学べるところでバイトをしたいと考えるため志望しました


このように言い方を変えて、自分がいかにその店舗に必要か伝えましょう。

 

5. 初めてバイトをするひとへ


初バイト おすすめ

今までの学校生活とは違い、微力ながら社会に貢献していくアルバイト。

何かと不安でしょうし、確かに責任もあります。

しかし、友達が出来る貴重な場ですし、仕事の楽しさも知れます。

何よりお小遣い以外で、お金がもらえるので自由に使えます!

初めてのバイトで不安になっている人も一歩踏み出して、さらに充実した学園生活を送りましょう!

 

さあ、バイトを始めよう!

大学生人気/お洒落さNo.1
→カフェバイトの求人を探そう!

高校生も安心&近くて楽
→コンビニバイトの求人を探そう!

友達も作れて出会いもある?
→居酒屋バイトの求人を探そう!

一人暮らし必見、まかない食べれる
→飲食店バイトの求人を探そう!

覚えることが少なくて楽がいいなら
→スーパーバイトの求人を探そう!

夜勤で効率よく稼げて、趣味友見つかる
→カラオケバイトの求人を探そう!