• 大学生活
  • 1
  • 6552views
  • 2013/04/30

【お酒に関するアンケート】 - 雰囲気に流されて飲み過ぎてしまった26の体験談

お酒に関する緊急アンケートを実施しました

 近年、大学のコンパなどでの飲酒事故が後をたちません。中には死に至る重大なケースも多くあります。特に目立つのが、法律上飲酒を禁止されているはずの未成年が飲酒をして、事故になってしまうケース。希望にあふれた若い命が失われることは、この上ない悲劇と言えます。国や各大学が注意を呼び掛けている一方で、このような悲劇が繰り返されてしまうのはなぜなのでしょうか。今回t-newsでは、未成年飲酒の実態に迫るべく、読者の皆様に緊急アンケートを行いました。

関連リンク
  暗黙の了解、見て見ぬふり……未成年飲酒の問題
   法律と実態に深い溝。未成年の飲酒について大学生が思うこと

 

今回はそのうち、雰囲気に流されて飲み過ぎてしまった体験のある26名の方がフリーアンサーに答えていただきましたので、全員分ご紹介します。あなたはどう思いますか?他の人の体験談を見ながら、自身はどう思うか、サークルやコンパはどうあるべきか考えてみませんか?

みんなが飲むのと雰囲気が楽しいのとで飲むペースを抑えられず、飲みすぎてしまったが、結局周りに迷惑をかけ自分自身も辛かった。
(神田外語大学4年生以上 / 女性)
サークルの伝統ということでイッキ飲みをし、後輩にも薦めてしまった。今ではやめるべきだったと思っている。
(東京大学2年生 / 男性)
会議の後の飲み会で、はじめからイッキで最後までコールだった。本当はビールが嫌いだが、周りに流されて飲んだしまった。そのため気持ち悪く数回はいてしまいそのあとはいてしまった。気が付いたら友達の家で友達にも迷惑をかけてしまった。
(慶應義塾大学2年生 / 男性)
白ワインだけれど丸一本飲んでしまったことがある。これ以降むやみに飲み過ぎないようにしている。
(東京理科大学3年生 / 男性)
初めての新歓コンパで、その場の間合いを保ちたい気持ちから飲み過ぎてしまい、地元の駅前で戻してしまった。自分が飲めるか飲めないかがわからなかったので加減がわからず、失敗した。
(早稲田大学3年生 / 女性)
サークルのスノーボード合宿の時、夜の飲み会でその場にいる人たちから名前を呼ばれた人が焼酎をストレートで瓶のまま飲んでいくということがあった(いわゆるコール)。
そのコールを振られた時は飲み会の終盤であり、私はすでに缶ビールや缶チューハイ、サークルの飲み会係あらかじめ用意したソフトドリンクで割ったもの等だいぶ飲んでいた状態だった。
その時は名前を呼ばれた人が焼酎を瓶でイッキ飲みするわけではなく、きついと感じたら飲むのをやめて次に飲んでほしい人の名前を呼んだのだが、私に瓶が回ってきたときは既に7,8人が飲んでおり、残りの酒の量が減ってきていた(400mlくらい)のと、何よりそのコールに周りが飽きてきていたため「(私の名前)なら全部飲める!!」などと言われ、その場の雰囲気でイッキ飲みし、次の日の昼過ぎまで二日酔いが抜けなかったことがあった。
(千葉大学3年生 / 男性)
大学の部活のコンパで、先輩と飲み合いをしているうちに自分の限界を超えて潰れてしまいました。
飲み方を知らなかった自分は自分で制限することができなく、周りも飲め飲めムードだったので、そのまま記憶をなくしてしまいました、潰れてから先輩が付いてくれたので、事故にはなりませんでしたが、怖い経験でした。
(一橋大学4年生以上 / 男性)
自分のことではないが同年代の子が飲み会で先輩に酒を薦められて飲んでいくうちに自ら進んで飲んでいき帰りには意識が朦朧としていた。
(早稲田大学1年生 / 男性)
サークルの伝統で、飲むか、吐くかの二択を迫られる。でも代々みんなそれを乗り越えている、とうことで断れないし、飲まないひとはヘタレといわれる。飲みサーと言われるサークルの実態は大体こうなので、注意した方がいいと思う。でも、お酒を飲んで本音が出て、仲良くなったり人間関係が深まったりすることはよくあるので、飲むこと自体は悪いことだとは思わない。
飲み方・飲む量・飲む種類によっても違うと思うけれど、人とのコミュニケーションにおいてお酒は欠かせない存在であるとは思う。
(早稲田大学4年生以上 / 女性)
大学に入るまでそもそも飲酒経験がなかったので、しばらくは飲みのペースがつかめず、ついつい飲み過ぎてサークルの同期会でつぶれてしまったことがあります。
何度か失敗した後に、チビチビと飲めば平気だと気づきましたが、それまではホントに下手でした。
(慶應義塾大学2年生 / 男性)
合宿の最終日。うちは伝統的に強いサークルで最終日以外は全く飲まなかった…しかし、最終日には打ち上げの意味もあって、みんな煽るように飲んでいた。普段はホドホドにとどめているが、その日はつい飲み過ぎてしまった。
(慶應義塾大学2年生 / 男性)
サークルのコンパや塾の飲み会では,ついつい飲みすぎてしまう。しかし、泥酔したり、意識を失うほど飲んだことはない。問題なのはやはり飲む量とペースにあると思う。
(一橋大学3年生 / 男性)
飲んでるうちに楽しくなってきて酔いが徐々に回ってきてるのに自分で気づかず、どんどん飲み進めていたら、気づいたら寝ていて、次の日も二日酔いで一日中なにも行動ができなかったことがありました。
(立教大学2年生 / 男性)
みんな飲んでいるから、飲まないといけない雰囲気になった。また、飲まないと先輩から空気が読めないやつと思われそうだった。先輩は新入生全員にお酒を飲むことを勧めていた。
(早稲田大学1年生 / 男性)
自分が弱いと思ってなかったので、少しずつ飲んでいました。そのときは気づかなかったのですが、自分は飲むと少しずつ黙ってしまうことがあり、周りの人が楽しんでるのを眺めているのが好きした。そのせいで、多分どんどん飲んでいたのだと思います。帰りは意識はありましたが、まっすぐ立つことは出来ず、トイレで頭をぶつけてしまいました。それ以来お酒を飲む機会があるときはちゃんと自分の体と相談して飲むように心掛けています。
(お茶の水女子大学2年生 / 女性)
他大学との交流戦の後の飲み会で飲み過ぎて、気がついたら飯田橋の歩道橋にいた翌日も試合があり、二日酔い状態で行ったがつらかった。
(東京慈恵会医科大学4年生以上 / 男性)
大学に入学した直後のオリ合宿で、先輩に強要されて、少しお酒を飲みすぎました。翌日二日酔いになってしまったので、飲みすぎたことを後悔しています。
(東京大学2年生 / 男性)
雰囲気に流されて飲んでいると、ヤバいと思った時にはもう遅い。特にイッキなどをやっていると、手がつけられなくなってしまった。大勢で飲むとこのような状態に陥ることがよくあります。
(慶應義塾大学4年生以上 / 男性)
初めての新歓で新入生がどんどん飲んで楽しんでる姿を見て自分も楽しみたいと思い飲んでしまいました。
(早稲田大学1年生 / 男性)
テニスサークルの合宿のコンパで、いつもなら酔いすぎないようにセーブするのに、合宿だからすぐ部屋に帰れるし…とおもって油断してコンパの雰囲気にのまれ飲み過ぎてしまった。
(東京大学4年生以上 / 女性)
アルコール濃度の高いお酒を飲み過ぎてしまい、何回も嘔吐したりふらふらで歩けないほどになってしまった。
(慶應義塾大学2年生 / 女性)
以前、友人が働いている歌舞伎町のホストクラブに飲みに行ったときに周りがシャンパンなどを開けて一気飲みしていた。そして私にも順番が周ってきて一気飲みした。あのホストたちはその後も色々な高いお酒を開けて一気飲みしていた。なので私もその流れを止めるわけにもいかず一気飲みをたくさんした。そして気付いたら朝で店の前で寝ていた。何も外傷はなかったし盗まれてもいなかったが場所が場所だけに本当に危なかったのだなと後に思った。
(慶應義塾大学3年生 / 男性)
飲み会の場では盛り上がった雰囲気の中でいっきのみのコールがかかったりします。その場合、みんながいっきをする流れで自分の番がきてしまうとやむをえず飲まざるを得ないシチュエーションが発生します。そういう風にしか飲むことのできない場はけしていい環境とは言えないと思いますし、危険であることを承知で他人に強要することは道徳的に誤っていると思いますので一人一人が気を付けていかなければならないと感じます。当事者意識をもつべきだと思います。
(一橋大学4年生以上 / 男性)
友達と飲んでいた時、弱いと知りながら場の雰囲気に流されて呑みすぎた。
友達に事前に呑みすぎていたらとめてね、と声をかけて防止している。
(東京女子医科大学2年生 / 女性)
会社の内定者飲みのときのこと。周りはお酒が強い人ばかりであった。周りのペースに合わせて自分も飲んでいたところ、飲み過ぎてしまい、帰る頃にはフラフラになってしまった。
(慶應義塾大学4年生以上 / 女性)
自分のペースで飲んでいるつもりでも、飲みすぎてしまう体験が多々ある。例えば、僕はお酒があまり強くないので、いつもビールを少しずつ飲んでいるが、友達にコールを振られると周りもいっしょに飲んでいるので、断るのが難しく、ついつい飲みすぎてしまう。そのため、僕はいつもコールを振られた時のことも考えながら、お酒を最初は少ししか飲まないようにしている。そうすれば、突然コールを振られても悲惨なことにならずに対応することができる。
(慶應義塾大学3年生 / 男性)



関連リンク
  暗黙の了解、見て見ぬふり……未成年飲酒の問題
   法律と実態に深い溝。未成年の飲酒について大学生が思うこと
アンケートまとめ

【お酒に関するアンケート】 - 雰囲気に流されて飲み過ぎてしまった26の体験談
【お酒に関するアンケート】 - アルコールによる危ない現場に遭遇した19の体験談
【お酒に関するアンケート】 - アルハラを受けた7の体験談
【お酒に関するアンケート】 - お酒で後悔したことがある23の体験談
【お酒に関するアンケート】 - 未成年の飲酒についての69の意見
【お酒に関するアンケート】 - 日本の大学生の飲酒文化についての82の意見
【お酒に関するアンケート】 - 共有したいサークル・クラスコンパの際のお酒に関する30のルール
【お酒に関するアンケート】 - オススメする36のお酒の断り方
【お酒に関するアンケート】 - 痛ましい事故が起こらないための20の解決策の提案


調査期間: 2013/04/20~2013/04/21    
調査方法: WEBアンケート    
調査対象: 現役大学生・院生323人    
性別内訳: 男性(51%)女性(49%)    
大学内訳: 東京大学(25%)早稲田大学(16%)慶應義塾大学(14%)一橋大学(3%)その他(42%)