• 大学生活
  • 1
  • 7543views
  • 2014/08/18

世界が驚く日本の常識!!ポケットティッシュを無料で配れる秘密とは?

ポケットティッシュの宣伝効果ってホントにあるの??

街中で配っているポケットティッシュ、誰もが一度は受け取ったことがありますよね。でも、手渡しで配るって非効率だなって思いません?今回はポケットティッシュを無料で配れる秘密に迫ります!

こんなにあった!ポケットティッシュを配る理由

・ティッシュはもらって嬉しいので、チラシなどに比べて受け取ってもらいやすい
直接の手渡しにより、企業が宣伝したいターゲットへ確実に宣伝できる
・ティッシュがなくなるまで使ってもらえるので宣伝効果が高い
・品質の良いティッシュを配ることで企業のブランドイメージ強化につながる
古典的な手法に見えますが、利用され続けているのには様々な理由があるのです。

ポケットティッシュを配る業界とは?

ポケットティッシュ広告を利用する業界は消費者金融学習塾資格学校などの教育関係企業美容業界スポーツクラブなどが挙げられます。これらの業界は宣伝により1人でも顧客を獲得することができれば入会費や利用料で数万から数十万円の売り上げを獲得することができるのです。

気になるポケットティッシュの原価と広告効果は?

原価

ポケットティッシュの原価は、平均的には1個約3~8円とされています。ポケットティッシュを配る人の時給が1000円、1時間に200個配布することができるとすると、1人当たりの広告費は、ポケットティッシュを5.5円として計算すると、約10円という計算になります。B4サイズの新聞折り込みチラシ1枚の原価は条件によりますが約2~3円とされるのでポケットティッシュ広告は割高かもしれません。

広告効果

しかし、新聞折り込みチラシ等は折り込み部数の0.05%(1万部中5人)の反響に対し、ポケットティッシュ広告は0.1%(1000部中1人)の反響が妥当であるといわれています。先ほど導出した1人当たりの広告費から計算すると、1人の反響を得るためには、1000部で約10,000の費用が必要ですが、ポケットティッシュ広告を利用する業界は顧客1人当たりの売り上げが大きい傾向があるので、十分な費用対効果を見込むことができるのです。
(参照:ポケットティッシュ工場)

日本を訪れた海外の人は必ず驚く!?

海外でもチラシ配りは行われているものの、ヨーロッパなどでは紙類の値段が高いこともあり、ポケットティッシュをタダで配るという発想がないらしいのです。外国の方はポケットティッシュ配りの光景に驚くとともに、喜んでポケットティッシュをもらう方が多いそうなので、もし海外から日本にやってきた方がいたらポケットティッシュを配っていることを教えてあげるといいかもしれません。

おわりに~進化するサンプリング~

ポケットティッシュについてご紹介しましたが、いまポケットティッシュ広告は減少傾向にあるなんて話もあります。(出典:日経新聞)サンプリングとして配布されるものがポケットティッシュだけではなく今では消しゴムうちわクリアファイル新製品の飲料など多様化高級化が進んでいることも事実です。サンプリングを受け取る私たちとしては、無料でいろいろなものがもらえた方が嬉しいですよね。皆さんも街中でサンプリングを見かけたら、無料の仕組みを思い出して、受け取っていただけると幸いです。 

<関連記事>
【チラシ配り・サンプリングバイト】同年代が多く、華やか!楽しい!短期バイト紹介

関連リンク
おサイフの秘密、こっそり教えます~他の人よりおそらく多い収入の内訳~
大枚をはたくなら何?大学生活での大きな買い物
【大学生から見た海外と日本】日本の嫉妬と海外の嫉妬の違いは?
  •  記事執筆:sakai
    人生の夏休みともいわれる大学生活を満喫していきたいです。