• 学業
  • 6
  • 17624views
  • 2013/12/09

【第二外国語】ここでしか聞けない!慶應の中国語事情

色とりどりの第二外国語

大学の講義のおもしろさは、高校までの授業よりもそれぞれ個性があることではないでしょうか。同じ名前の講義でも、方法や内容は講師によって違いますし、さらには大学によっても全く違います。第二外国語は多くの大学や学部で必修とされる講義ですが、他の大学・語学のことは意外と知りませんよね!また、新入生にとっては、語学に関する一般論でなく、自分の大学における自分が選ぼうとしている第二外国語についての情報を得る機会はなかなかないでしょう。実際に第二外国語を受講したそれぞれの大学の学生は、どのような感想を抱いているのでしょうか。今回は、慶應義塾大学の中国語を紹介します!

慶應義塾大学の他の言語に関する記事はこちらからどうぞ!
 【第二外国語】ここでしか聞けない!慶應のフランス語事情
 【第二外国語】ここでしか聞けない!慶應のドイツ語事情
 【第二外国語】ここでしか聞けない!慶應のスペイン語事情

 慶應義塾大学の中国語の秘密

満足度調査 〜中国語履修生に聞きました〜

慶應の中国語は、「よかった」が3割と最大の割合を占めていますが、「とてもよかった」「普通」「よくなかった」も一定数おり、円グラフを見ると、他大学や他言語よりも偏り無く4分割されている印象をうけます。6割が「よかった」「とてもよかった」と答えてはいますが、それぞれの選択肢に偏りが少なく、学生によって評価がバラバラということは何を意味しているのでしょうか。

おしえて!本当のところ!

1. 中国語はなじみやすい!・・・でも発音は難しい

中国語は私たち日本人になじみのある漢字を使って表す言語なので、その漢字だけの情報からでもなんとなくこんなことを言っているのでは…と想像することが可能である、という点。
(慶應義塾大学 理工学部 1年生 / 男性)
中国語は漢字なので馴染みやすいですし、私も一からでしたがやればかなりわかるようになります!そして、検定にも合格し就活でのアピールにもなりました。 
(慶應義塾大学 文学部 4年生 / 女性)
あまりおもしろくない。一つの単語を覚えるのに、漢字やピンインなど覚えることが多いから大変。発音がむずかしい。
(慶應義塾大学 理工学部 1年生 / 男性)

中国語は日本人にとって漢字を使うのでなじみやすく、例え英語が苦手でも関係ない。他の欧州系の言語よりはマシ!と思って選択する人がとても多いようですが、ピンインで躓き、リスニング・スピーキングで挫折する人が多いのもまた特徴です。漢字を見てなんとなく察する事ができるだけにあまりおもしろくない、実用性だけで選択してしまったのでつまらない、といった意見も見られました。

2. 選択する学生が多い

履修人数が多いので、周りの友人と協力して試験勉強をおこなえた。 また、中国語履修者はわりと真面目な人が多いので、自分を高められた。
(慶應義塾大学 文学部 2年生 / 女性)
将来1番役立ちそうではある。履修者が多いので1クラスあたりの人数が多く、知り合いが作りやすい。フランス語よりは簡単といううわさ。 
(慶應義塾大学 商学部 1年生 / 男性)

中国語は履修する人数が多いというのも特徴の一つです。クラスの人数が多いと協力し合えるのでいいですよね!年々「中国」に対する注目度も増加しており、この機会に学ぼう!という意欲のある学生が多いようです。

3. 慶應の中国語は厳しい先生が多い?

暗記することが多くて小テストが大変でした。また、私の学部は第二外国語ごとに単位の基準が異なり、中国語の採点が厳しくて大変でした。 
(慶應義塾大学 理工学部 3年生 / 女性)
履修者が多いためか、私の学部では中国語は統一試験で絶対評価がされ一定点数をとれないと再履となってしまい、単位をとるのが難しいところです。あと、リスニングがあるところも大変です。
(慶應義塾大学 商学部 1年生 / 女性)
先生がエグい先生に当たってしまい、単位を落とさないために大変であること。
(慶應義塾大学 法学部 1年生 / 女性)

「私の学部の中国語は厳しい」という意見が、学部問わずとても多かったです。テストが多い、宿題が多い、と様々な意見がありました。もしかしたら履修人数の多さにも影響されて、慶應の他言語の先生と比べると、中国語の先生は厳しい先生が多いのかもしれませんね。

挫折しなければ明日の力に!慶應の中国語

慶應の中国語に関する意見のばらつきは、選択時のモチベーションも関係しているのかもしれません。英語が苦手だから、簡単そう、親しみがある、と思って選ぶ人から、中国に行きたい、将来絶対必要になる、興味は無いけど身につけておきたい!と思って選ぶ人まで、幅広い学生が大勢履修しています。その中で発音で躓いたり途中で興味をなくして各々挫折していき、評価が分かれるのかもしれません。でも中国語は将来必要となる可能性が高いのは事実!共に学ぶ友人は大勢出来ますし、中国の歴史・文化・学問に少しでも関心のある人は選択してみるといいのではないでしょうか。

 

第二外国語が決まったら次はアルバイト!

【戦略的バイト探しのすゝめ】バイト探しで必ずチェックすべき7つのポイント! 
【戦略的バイト探しのすゝめ】アルバイトはいつから始めるべき?

関連リンク
 ミスったら悲惨……!語学選択の基準とは
 本当にその言語でいいですか?気になる第二外国語のウワサ
 ミスったら悲惨……!第二外国語選択で重視すべきポイント
 【第二外国語】中国語で良かった!イマイチだった……。3つの理由
 【第二外国語】ここでしか聞けない!慶應のフランス語事情
 【第二外国語】ここでしか聞けない!慶應のドイツ語事情
 【第二外国語】ここでしか聞けない!慶應のスペイン語事情
調査期間: 2012/12/05~2012/12/14
調査方法: WEBアンケート
調査対象: 慶應義塾大学生109人
性別内訳: 男性(47%)女性(53%)
学年別内訳: 1年生(46%)2年生(27%)3年生(15%)4年生(12%)
  • 記事執筆:まこ
  • 都内の情報系の大学院生、いわゆるリケジョです。
  • 実家暮らしですが、運動不足解消のために
  • 毎日30分以上かけて自転車で大学に通っています。

会員限定記事

アンケート

2019/04/17

【大募集☆】アルバイトに関する『あなたの声』をお聞かせ頂けな...

t-news編集部では、毎日皆様に求人をお届けするべく、日々、編集部内にて案件を選定し情報をお届けしています!より大学生のみなさんに合う求人をお届け出来るようにしたり、頂いた声...

 

大学生活

2019/04/14

青春図鑑~武道サークル編~

 

会員限定記事をもっと見る